入間市のごみ量と処理経費の現状(平成30年度実績)

 

ページ番号1001065  更新日 令和1年10月21日 印刷 

 平成30年度の入間市のごみ排出量は44,305トン(市民1人1日当たり818グラム)で、平成29年度に比べ329トン減少しました。また、ごみ処理費用は、約17億8,655万円(し尿処理経費を除く。市民1人あたり約1万2,035円)で、平成29年度と比べ、928万円増加しました。
 引き続き1人1日100グラムのごみ減量を目指して、ごみの減量・資源化にご協力をお願いいたします。

年度別ごみ排出量と処理経費

施設をより長く利用するために

写真3

 総合クリーンセンターは、平成8年度から稼動し、23年が経過しました。施設を維持するための修繕や改修費用(年間約3億円)の他、焼却灰やプラスチック製容器包装の資源化などにも費用がかかります。ごみ量が減少すれば、処理経費も減らすことができます。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 総合クリーンセンター
〒358-0031 埼玉県入間市新久127-1
電話番号:04-2934-5546
ファクス:04-2934-5413
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。