ごみ焼却施設、最終処分場のダイオキシン類調査結果

 

ページ番号1001068  更新日 平成30年10月5日 印刷 

 平成30年度総合クリーンセンターおよび最終処分場のダイオキシン類の測定を行いました。
 測定の結果、下表の通りすべての検体において国の定める基準値を下回りました。今後も細心の注意を払った運転管理に努めます。
 なお、総合クリーンセンターの固化灰は、ダイオキシン類対策特別措置法に基づく薬剤処理を行ったものです。そのため、基準値は適用外となりますが、参考基準値として3(ng-TEQ/g)を掲載しております。


総合クリーンセンター測定結果

測定項目

測定時期

測定結果

基準値

1系炉

2系炉

3系炉

排出ガスの
ダイオキシン類濃度

平成30年7月

2.0
ng-TEQ/m3N
1.3
 ng-TEQ/m3N
1.8
ng-TEQ/m3N
5ng-TEQ/m3N
固化灰の
ダイオキシン類濃度

平成30年7月

1.9
ng-TEQ/g
3ng-TEQ/g 
(参考)
焼却灰の
ダイオキシン類濃度

平成30年7月

0.000018
ng-TEQ/g
3ng-TEQ/g


最終処分場測定結果

測定内容

測定時期

測定結果

基準値

放流水のダイオキシン類濃度

平成30年6月

0.20pg-TEQ/L
10pg-TEQ/L
監視井戸Aのダイオキシン類濃度

平成30年6月

0.034pg-TEQ/L
1pg-TEQ/L
監視井戸Bのダイオキシン類濃度

平成30年6月

0.10pg-TEQ/L
1pg-TEQ/L

 

(注)1 ng(ナノグラム)は、10億分の1 グラム
(注)1 pg(ピコグラム)は、1 兆分の1 グラム
(注)固化灰とは、集じん器で捕集された灰(飛灰)を薬剤処理して固めた灰のこと
(注)焼却灰とは焼却炉の炉底から排出された灰のこと
(注)TEQとは、毒性等量。最も毒性の強いダイオキシンに換算したことを表す表示
(注)N(立方メートルノルマル)とは、温度が0 ℃、圧力が1 気圧の状態に換算した気体の体積

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 総合クリーンセンター
〒358-0031 埼玉県入間市新久127-1
電話番号:04-2934-5546 ファクス:04-2934-5413
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。