入間市分別収集計画

 

ページ番号1001064  更新日 平成29年11月7日 印刷 

市町村は、容器包装リサイクル法に基づき、容器包装廃棄物の分別収集にあたって、市町村分別収集計画を定める必要があります。入間市においても、びん・かん・ペットボトル・プラスチック等をリサイクルするため分別収集を行っており、本計画に基づいて分別収集を推進しています。


※容器包装リサイクル法
家庭ごみの約6割(容積比)を占め、再生資源として利用が可能な容器包装廃棄物(商品の容器及び包装で、その商品が消費されたり、その商品と分離されたりした場合に不要になる物)を、消費者は分別排出、市町村は分別収集、事業者は再商品化という役割分担のもと、リサイクルを進めるために制定されました。同法では、市町村は容器包装廃棄物の分別収集を実施するにあたり、5年を1期とする分別収集計画を策定し、3年ごとに見直しをすることとしています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 総合クリーンセンター
〒358-0031 埼玉県入間市新久127-1
電話番号:04-2934-5546 ファクス:04-2934-5413
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。