第4次ごみ減量・資源化に関する行動計画

 

ページ番号1001040  更新日 令和1年7月17日 印刷 

 平成29年度に「第4次 ごみ減量・資源化に関する行動計画」を策定しました。
 この計画では、入間市一般廃棄物処理基本計画で定めた令和2年度の目標値を達成するため、平成29年度から令和2年度の具体的な14項目の行動を定めています。なお、この行動計画に基づき各施策を実施しています。
※令和2年度目標値:1人1日当たりの家庭ごみ排出量638グラム、資源化率30.0%以上、最終処分量年間2,800トン以下

【環境意識の啓発】

意識の向上

1.学校教育との連携の促進

2.広報紙や市公式ホームページ等を利用したPRの充実

3.廃棄物を利用した創作展の開催や参加

4.フリーマーケットの開催によるリユースの促進

5.廃棄物会計の導入の検討

6.環境に配慮した商品・サービスを扱う店舗への支援

ボランティアの育成と活用

7.NPO等の民間団体との連携の促進

8.イベントの開催・参加の促進

【ごみ減量の推進】

ごみ減量の推進

9.リサイクルプラザの活用

10.生ごみ処理機器の購入費補助による普及拡大

11.家庭ごみの削減対策の推進

12.事業者の一般廃棄物排出抑制の推進

13.ごみ減量アクションプランの作成

14.家庭系ごみ有料化の検討

【リサイクルの推進】

ごみ分別収集の推進

15.分かりやすいごみ分別の検討

16.高齢者等のごみ出し支援の検討

17.ごみ分別アプリの活用

18.戸別収集の検討

19.収集体制(頻度)の継続

ごみ資源化の推進

20.資源再利用奨励補助の推進

21.学校給食におけるリサイクルの推進

22.焼却灰の資源化の推進

23.事業者における生ごみ等の資源化の推進

24.ごみの資源化の推進

【ごみ処理施設の充実】

ごみ処理施設の適正管理

25.ごみ処理施設の環境保全情報の公開

26.ごみ処理施設の長寿命化に伴う改修工事の実施

27.旧ごみ焼却施設(宮寺清掃センター)の解体撤去、跡地利用の検討

最終処分場の適正管理

28.最終処分場の延命化の推進

次期最終処分場の建設準備

29.次期最終処分場の建設に向けた検討・計画の策定および整備の推進

災害対策

30.災害時における廃棄物収集運搬体制の確立

31.災害廃棄物の一時保管場所(仮置場)の確保

32.県、近隣自治体との連携

行動結果報告書

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 総合クリーンセンター
〒358-0031 埼玉県入間市新久127-1
電話番号:04-2934-5546 ファクス:04-2934-5413
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。