自転車の盗難にご注意ください

 

ページ番号1001213  更新日 平成29年3月3日 印刷 

自転車の盗難が多発しています!

ツーロック

自転車の盗難は、埼玉県内で年間3万台を超えています。鍵のかけ忘れはもちろん、備え付けの鍵をかけていても盗まれてしまう自転車もあります。
複数の鍵をかけると物理的にも視覚的にも盗まれにくくなります。大切な自転車を「ツーロック」で守りましょう。

必ず鍵をかけましょう

ほんの少しの間に、自転車が盗まれてしまうことがあります。短い間でも鍵は必ずかけましょう。また、自宅や学校・会社の敷地内でも盗まれることが少なくありません。駐輪するときは、そこがどんな場所でも忘れずに「ツーロック」をしましょう。

路上にはとめず、駐輪場を利用しましょう

鍵をかけていても路上にとめると盗まれる可能性が高くなります。駐輪場を利用しましょう。

自転車防犯登録をしましょう

自転車利用者は、法律で「自転車防犯登録」を受けるように義務づけられています。防犯登録をすると盗難防止に視覚的な効果があり、また、盗まれた自転車の早期発見・返還につながります。自転車を購入したときや譲り受けたときには、必ず「自転車防犯登録所(自転車販売店・ホームセンターなど)」で防犯登録をしましょう。

自転車が盗難被害にあったら…

すぐに警察署・交番へ被害届を出しましょう

盗難にあった所轄の警察署・交番に届けましょう。被害届の記入には、防犯登録番号、自転車の車体番号、自転車の特徴などが必要ですので、保証書・防犯登録の控えなどをなるべく持参してください。また、駐輪した場所、日時、被害を確認した日時などもお伝えください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 交通防犯課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。