交通死亡事故多発非常事態宣言発令中

 

ページ番号1007936  更新日 平成30年11月1日 印刷 

交通死亡事故多発非常事態宣言発令中

埼玉県内では、平成30年10月30日現在で149人の方が交通事故で亡くなっており、過去3年間の同時期の平均と比較して15人の増加に転じるなど、異常な増加傾向にあります。
交通死亡事故が多発していることから、埼玉県では、平成30年11月1日から平成30年12月14日の間「交通死亡事故多発非常事態宣言」を埼玉県内全域に発令しています。
これ以上の交通死亡事故が起こらないよう、また、多発している交通事故に対処するため、市民の皆様に交通事故に対する注意を喚起するとともに、県、市町村、警察、交通関係団体が早期に集中的な交通事故防止対策を推進することにより、交通死亡事故の抑止を図るものです。
市民の皆様には交通安全意識を高めていただくとともに、正しい交通ルールやマナーを習慣づけていただくことにより、更なる交通事故防止の徹底をお願いいたします。

<交通事故発生状況(平成30年10月30日現在)>

・交通事故死亡者数が149人で全国ワースト2位

・死亡者149人中、70人(47.0%)が高齢者

・交通死亡事故146件中、午後4時から午後8時の発生が34件(23.3%)

・歩行中の死者が55人と最多(全死者の36.9%)

・自転車乗用中の死者が42人で前年に比べて+14人と大幅増加

ドライバーの皆さん

・いつも時間とこころにゆとりを持った安全運転を心掛けましょう。
・飲酒運転は、悲惨な重大事故を引き起こす可能性のある悪質な犯罪です。飲酒運転の悪質性や危険性を認識し、お酒を飲んだら絶対にハンドルを握らないようにしましょう。二日酔い運転も絶対にやめましょう。

歩行者の皆さん

写真3

・夕暮れ時・夜間・早朝は、通行する歩行者や車が見えにくくなり、交通事故に遭う危険性が高くなります。外出するときは、白っぽい明るい服装にし、反射材を有効に活用しましょう。
・通り慣れた道路でも、道路を横断するときは、必ず左右の安全を確認し、危険な横断や飛び出しは、絶対にやめましょう。

自転車利用の皆さん

・夜間にライトを点灯させないで走行したり、一時停止で止まらなかったり、信号無視や傘差し運転、運転中の携帯電話・イヤホンなどは、危険な行為です。絶対にやめましょう。
・自転車も車両であることを忘れず、交通ルールを守り、安全運転に努めましょう。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 交通防犯課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。