「さくらねこ無料不妊手術事業」への参加について

 

ページ番号1009192  更新日 令和1年10月11日 印刷 

「さくらねこ無料不妊手術事業」への参加について

入間市役所では、公益財団法人どうぶつ基金の「さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)」に参加し、住民やボランティアと協力しながら、飼い主のいない猫に不妊去勢手術をする取り組みを始めます。

飼い主のいない猫にエサを与えている人が、自らの責任において、近隣住民に十分配慮した飼い主のいない猫の取扱い(時間を決めた給餌、トイレの設置・管理、周辺にしたフンの回収等)をすることが、無料不妊手術チケットをお配りする条件になります。

なお、公益財団法人どうぶつ基金が発行する行政枠手術チケットには限りがありますので、ご希望どおりに配分できない場合もあります。

※手術費は、公益財団法人どうぶつ基金にすべて負担していただいてます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

 

チケット申請状況

R1年度

どうぶつ基金への申請(予定)日

チケットの有効期限

(申請月の翌々月)

状況

実施頭数

(申請中の場合

予定数)

利用報告日

第1回

4月15日 申請済

6月末

終了

5頭

5月31日

第2回

6月12日 申請済

8月末

終了

13頭

7月4日

第3回

7月11日 申請済

9月末

終了

45頭

10月1日

第4回

10月10日 申請済

12月末

申請中

80頭

 

第5回

申請受付中(申請日未定)

  受付中    

※チケットの申請日については、有効期限満了前に、現在実施中のチケット利用報告が全てあった日または、有効期限満了後に、チケット利用報告があった日から起算して14日を経過する日のいずれか早い日になります。なお、申請状況によっては変更する場合があります。

※どうぶつ基金の予算が終了しましたら、受付を終了いたします。なお、受付済みであっても、どうぶつ基金への申請前に予算が終了しましたら、来年度の申請となります。

さくらねことは

不妊手術済みのしるしとして、手術の際に耳先をさくらの花びらの形に小さくカットした猫のことです。この耳のことを、さくら耳といいます。しるしをつけることで手術済みであることや、面倒を見ている方がいる猫であることがわかります。

TNRとは

TNRとは、飼い主のいない猫を捕獲(Trap:トラップ)し、動物病院で不妊手術(Neuter:ニューター)と耳先カットした後に、元いた場所に戻し適切に管理(Return:リターン)することです。

TNR イラスト

公益財団法人どうぶつ基金について

公益財団法人どうぶつ基金は、動物の適正な飼育法の指導・動物愛護思想の普及等を行い、環境衛生の向上と思いやりのある地域社会の推進に寄与することを目的とし各種事業を行う団体です。
さくらねこTNRは猫や犬とヒトが幸せに優しく共生できる社会を目指す公益財団法人どうぶつ基金と入間市の協働事業です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。