水没した太陽光発電設備の感電にご注意ください

 

ページ番号1009903  更新日 令和1年10月15日 印刷 

 台風や大雨、局所豪雨の影響により、太陽光発電システムが水没・浸水し破損している場合があります。太陽光発電システムはこのような場合でも、光が当たれば300ボルト以上の電気を発電します。
 水没・浸水をした太陽光発電システムに接近・接触すると感電するおそれがありますので、むやみに近づかずに太陽光発電システムの事業者や管理者へ連絡してください。
 

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 エコ・クリーン政策課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。