マイクロチップの移行登録について

 

ページ番号1014527  更新日 令和4年3月1日 印刷 

マイクロチップについて

マイクロチップの義務化について

動物愛護管理法の改正により、令和4年6月1日から、ブリーダーやペットショップ等で販売される犬・猫について、マイクロチップの装着が義務化されます。既に飼っている犬・猫や、ブリーダーやペットショップ等の販売業者以外から譲り受けた犬・猫についてはマイクロチップの装着は努力義務となります。

ブリーダーやペットショップ等で購入した犬や猫にはマイクロチップが装着されており、飼い主になる際には、ご自身の飼い主の情報に変更する登録が必要となります。さらに、マイクロチップが装着されていない犬や猫を譲り受けたり、拾ったりした場合に、ご自身でマイクロチップを装着したときには、飼い主の情報の登録が必要になります。

マイクロチップの移行登録について

動物愛護管理法の改正により、令和4年6月1日以降に装着されたマイクロチップは、「犬と猫のマイクロチップ情報登録」という環境省のデータベースに登録されることになります。

現在、既にマイクロチップを装着し、下記民間登録団体に登録されている方で、環境省のデータベースへの登録を希望される方は、令和4年5月31日までに「移行登録サイト」にアクセスすれば、無料※で手続きができます!
※「移行登録サイト」で登録受付後、現在、登録されている登録団体に、登録があるかどうかの確認を行います。登録がなかった場合には、装着・登録が証明できないため移行登録はできません。

これは、犬を飼い始めたときに市役所で行う登録(手数料3,000円)とは別です。市に犬の登録をする際は、別途手続きが必要となりますので、ご注意ください。

民間登録団体

  • Fam
  • ジャパンケネルクラブ
  • マイクロチップ東海
  • 日本マイクロチップ普及協会
  • 日本獣医師会(AIPO)

 

マイクロチップ登録に関するお問い合わせ先

公益社団法人日本獣医師会

電話 03-6384-5320
メール infomc@nichiju.or.jp

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 生活環境課

〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1

電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧

ファクス:04-2965-0232(代表)

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。