相談の状況(令和3年度)について

 

ページ番号1015113  更新日 令和4年7月27日 印刷 

相談の状況(令和3年度)について

相談の状況(令和3年度)について

令和3年度の公害等に関する相談の受付件数は下表のとおりです。

種別では、雑草、騒音、悪臭に関する相談が多くなっています。

(令和3年度実績)

下のグラフは、平成24年度から令和3年度からの10年間における年度別相談件数の推移です。

200件を下回った平成24年度を除いて、230~300件前後で推移しています。公害時の種類別に見ると、令和2年度、令和3年度は、「コロナウイルス」の関係で「在宅」が増加したためか、日常生活の中で発生する「生活騒音」と、野外焼却により発生する「悪臭」に関する相談が多くなっています。

大気汚染 水質汚濁 騒音 振動 悪臭 雑草 その他 合計
6件 14件 48件 7件 33件 58件 78件 244件

 

苦情グラフ

注)※上記の表およびグラフ中の「その他」は、公害等には含まれない相談です。主な内容は、廃棄物投棄、樹木管理に関することです。

 

相談の際にお聞きすること

(公害相談の際には、解決に向けて適切な対応に必要な、以下の事柄についてお尋ねします)

1.相談者の住所、氏名、連絡先

2.内容(公害の種類、発生時期、時間や頻度)

3.発生源者(苦情の相手方)の名称、住所

4.被害の程度や要望

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 生活環境課

〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1

電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧

ファクス:04-2965-0232(代表)

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。