守っていますか?たばこのマナー

 

ページ番号1001330  更新日 平成29年3月3日 印刷 

 近年、たばこに関する苦情が多数寄せられています。
 道路や公園など公共の場所での歩きたばこは、大変危険な行為です。また、ポイ捨てなどによる道路のごみ一つが、私たちのまちのイメージをダウンさせてしまいます。
 喫煙は他人に及ぼす影響が大きいことを意識し、万全の注意を払うのがマナーです。

たばこはマナーを守って吸いましょう

  • 歩きたばこはやめましょう。
  • 決められた場所で喫煙しましょう。
  • 喫煙する際は、子どもや妊婦、気管支の弱い人がそばにいないか確認する。煙が吸わない人にかからないようにするなど、周囲の人に気を配りましょう。
  • 火を付けたまま、灰皿に放置しないようにしましょう。
  • 投げ捨てはしないようにしましょう。

 たばこが嫌われたり規制されたりするのは、マナーの悪さも一因です。喫煙マナーの向上が、「美しいまち」にとって不可欠であり、徹底したマナー向上は愛煙家とそうでない人との共生を図るためにも必須です。
 他人に不快な思いをさせないように、思いやりを持った愛煙家になりましょう。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。