入間市空き家バンク

 

ページ番号1007518  更新日 平成29年12月6日 印刷 

入間市空き家バンク物件登録お待ちしています

入間市空き家バンクについて

平成29年12月1日から「入間市空き家バンク」が始まりました。

空き家バンク制度は、市内にある空き家を所有者の方から登録してただき、空き家の購入・賃借を希望する方へ、市から空き家情報を提供するものです。
空き家の管理不全を防止するとともに、本市への移住・定住を進め、地域の活性化につなげることを目的とした制度です。
空き家を「売りたい・貸したい」と考えている空き家所有者の方、市内でお住まいをお探しの方、入間市空き家バンクに登録してみませんか。

入間市空き家バンクの仕組み

空き家バンクの仕組みの図解
市と(公社)埼玉県宅地建物取引業協会彩西支部(以下、「彩西支部」という)および市と(公社)全日本不動産協会埼玉県本部所沢支部(以下、「所沢支部」という)は「入間市空き家バンクの媒介に関する協定」を締結しています。
本市の空き家バンクでは、空き家物件の募集や情報提供等を市が行い、物件の査定や仲介等を彩西支部又は所沢支部の協力会員(宅地建物取引業者)が行います。

空き家を売りたい、貸したい

登録できる物件の条件

登録できる物件は、次の全てに該当する建築物および敷地です。

  1. 個人が居住を目的として建築し、現在居住していない(近く居住しなくなる予定のものを含む)市内にある建築物
  2. 事業として分譲、賃貸等を目的としていないこと
  3. 建築物の安全性に問題がない
  4. 建築基準法、都市計画法、農地法等に違反していない
  5. 登記済みの建築物
  6. 宅地建物取引業者に仲介等を依頼していない
  7. 登録後は、宅地建物取引業者と売買または賃貸借の媒介を依頼する契約を締結できる
     

手続きの流れ

  1. 市役所都市計画課へ以下の書類を提出し登録の申し出を行ってください。
    ア 入間市空き家バンク物件登録申込書(様式第1号)
    イ 空き家バンク物件登録カード(様式第2号)
    ウ 所有者であることが確認できる書類
    エ 建物と敷地の所有者が同一でない場合又は建物若しくは敷地の所有者が複数である場合は、申込者以外の全ての所有者による、承諾書(様式第3号)
  2. 書類提出後、市から提示させていただく空き家バンク協力会員一覧から、所有する空き家の調査や契約行為等を担当する宅地建物業者を選定していただきます。
  3. 所有者立会いのもと、市職員と選定された宅地建物取引業者で現地調査を行い、登録の可否を決定します。
  4. 書類、現地調査により登録が決定した物件には、市から所有者に空き家バンク登録決定通知を送付します。
  5. 登録決定後、市ホームページ等で物件の情報提供を開始します。

利用にあたって

  • 利用登録は無料です。
  • 登録期間は、登録した日の属する年度の翌年度の末日までとし、引き続き物件を登録する場合については、その後2年を経過する日までとなります。

空き家を買いたい、借りたい

空き家バンクを利用する条件

  1. 空き家に定住し、または定期的に滞在する意志があること
  2. 地域の方と協調して生活ができること
     

利用登録の流れ

空き家情報の閲覧はどなたでもできますが、空き家の現地見学・購入等を希望する方は、空き家バンクへ利用登録をお願いします。

  1. 空き家バンクの利用登録は、以下の書類を提出してください。
    ア 入間市空き家バンク情報提供登録申込書(様式第10号)
    イ 空き家バンク情報提供登録カード(様式第11号)
  2. 書類確認後、市から情報提供登録決定通知書を送付するとともに、希望する物件の条件等を確認させていただきます。
  3. 現地見学を希望する空き家がありましたら、希望者と市職員、担当する宅地建物取引業者で現地見学を行います。

利用にあたって

  • 利用登録は無料です。
  • 登録期間は、登録した日の属する年度の翌年度の末日までとし、引き続き登録する場合については、再申請により2年間の再登録が可能です。
     

入間市空き家バンク要綱

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。