雨水利用タンク設置に補助金を交付

 

ページ番号1001264  更新日 平成29年6月5日 印刷 

雨水利用タンク設置費補助金交付

入間市では、地域の水の循環を保つため、平成13年6月から一般家庭で設置する雨水利用タンクについて費用の一部を予算の範囲内で補助します。

予算がなくなり次第終了となります。予算の有無について、事前にお問い合わせください。

雨水利用タンク

屋根などに降った雨水を集めてためておくタンクのことです。ためた雨水は、植木への散水や洗車に利用できます。また、災害が発生した際には、一時的な生活用水としても利用できます。 
なお、上記以外の利用をお考えの方は、事前に環境課へご相談ください。

補助対象者

1 市内に住所を有する者。

2 市内に自己の家庭用に供する雨水利用タンクを設置した者。

3 設置した雨水利用タンクを常に良好に維持管理できる者。

補助対象となるタンク

1 タンクは自己の家庭用に設置した貯水容量80リットル以上のもの。

   但し、1世帯につき、1基が補助対象。

2 タンクの連結は2基までとすること。

3 散水できる蛇口を備えていること。

4 設置および使用にあたり、安全性が確保されていること。

5 貯留した雨水が腐敗しないような工夫がされていること。

対象外のタンクや付帯工事

1 簡易なふたで、散水できる蛇口のないオケ、マスおよびカメ等のようなもの。
2 ためた雨水をひしゃくなどでくみ出すもの。
3 地下貯留型のもの。

4必要以上に面積が広い基礎の工事費。

5縦樋(たてどい)の改修費用。

補助金額

雨水利用タンクの購入と設置にかかる費用(消費税を除く)の2分の1以内とし、2万円が限度となります。

但し、1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額となります。

申請について

申請期間

平成29年4月3日~平成30年3月30日

申請に必要なもの

 1.購入および設置を証明する領収書および内訳書の写し

 ※領収書の宛名は申請者と同一であること。

 ※領収書の内訳がわかる書類がない場合は「雨水利用タンク経費内訳書」に、ご記入ください。

 ※領収書に内訳の記載がある場合は、領収書のみで可。

2.設置後の写真 

3.市税の滞納がないことの確認願(市役所収税課で発行します) 

4.印鑑および振込先のわかるもの。

※印鑑は朱肉を使うタイプのもの。

 

注意点

1.平成29年4月3日から平成30年3月30日までの間に、タンクを購入し設置が完了したものを申請の対象とします。

2.申請者と領収書の宛名、振込先の名義がすべて同一であるものを申請の対象とします。

交付までの手順

1 事前確認

 ・予算の有無、対象になる経費について確認をしてください。

2 設置工事

・タンクを購入して自分で設置

 又は

・業者に工事の依頼

3 補助金の申請

・提出書類(※の様式は、下記でダウンロードできます)

 入間市雨水利用タンク設置費補助金交付申請書兼請求書(※)

 購入および設置したことを証明する領収書および内訳書(※)の写し

 設置完了後の写真

 市税に滞納がないことの確認願(※)

3 補助金の決定

・審査および通知

 職員が直接現地を確認します。

4 補助金の交付

・指定口座に補助金の振込み

 

入間市雨水利用タンク設置費補助申請様式等

補助制度の申請に必要な様式等はこちらからダウンロードをお願いします。

写真20

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。