コンビニ交付サービス

 

ページ番号1008612  更新日 平成30年12月11日 印刷 

平成31年1月15日(火曜日)から全国のコンビニエンスストア等で住民票の写し等の証明書を取得できるサービスが始まります!

マイナンバーカード(個人番号カード)を使って、全国のコンビニエンスストア等に設置されている多機能端末機(マルチコピー機)で住民票の写し・印鑑登録証明書・課税証明書等を取得できるサービスが平成31年1月15日(火曜日)から始まります。

利用できる方

入間市に住民登録があり利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方

mynumbercard

(注1)通知カード及び住民基本台帳カードでの利用はできません。
(注2)利用者証明用電子証明書の搭載を希望しなかったマイナンバーカード(個人番号カード)ではサービスを利用することはできません。利用者証明用電子証明書は市民課または支所で搭載することができます。その際は、カード所持者本人がマイナンバーカード(個人番号カード)と本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)を窓口へ持参していただく必要があります。

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法については下記リンクを参照してください。

利用できない方

成年被後見人の方
支援措置等の届出を提出している方

利用できる店舗

全国のコンビニ交付サービスに参加している事業者の店舗で利用できます。

(注3)外部リンク先では、多機能端末機(マルチコピー機)をキオスク端末と表現しています。

利用できる時間

土曜・日曜・祝日含む午前6時30分から午後11時まで。
(注4)いずれも店舗営業時間内に限ります。また、12月29日から1月3日の期間及びメンテナンス期間はご利用できません。メンテナンス期間につきましては、詳細が決まり次第、市公式ホームページに掲載します。

利用方法

利用するときは、多機能端末機に利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカード(個人番号カード)をセットして、画面の指示に従い、利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号を入力してください。その後の流れにつきましては、下記リンクをご覧ください。

取得できる証明書及び手数料

住民票の写し 1通200円
本人及び同一世帯員の方の住民票
世帯主・続柄・本籍地・筆頭者(外国人住民の方は国籍・在留カード等の番号・在留資格)の記載の有無を選択することが可能です。
ただし、以下の内容の住民票の写しは取得できません。
(1)マイナンバー(個人番号)、 住民票コード入りの住民票
(2)転出・死亡等による住民票の写しの除票
(3)転出予定者が含まれている世帯の住民票
(4)二つ以上前住所の履歴の記載がある住民票

印鑑登録証明書 1通200円
入間市で印鑑登録をしている本人に限ります。
登録は市民課またはお近くの支所にお越しいただいて手続きをする必要があります。
また、コンビニエンスストア等に印鑑登録証を持参しても印鑑登録証明書は取得できません。

市・県民税所得証明書 1通200円
市・県民税課税(非課税)証明書 1通200円

所得証明書・課税(非課税)証明書は直近5年度分を取得することができます。新年度分の証明発行開始は6月からを予定しております。

ただし、以下の方は市・県民税所得証明書と市・県民税課税(非課税)証明書の取得はできません。
(1)未申告の方(被扶養者登録のある方は除く)
(2)税額更正中の方
(3)他市区町村に転出(転出届を提出)した方
(注5)(3)については、窓口で取得できる場合がありますので、市民税課までお問い合わせください。 
(4)必要とする年度の賦課期日(その年の1月1日)以降に転入した方
(注6)(4)については、その年の1月1日にお住まいだった市区町村へお問い合わせください。

 

コンビニ交付サービスをご利用の方への諸注意

利用について

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けた翌日から利用できます。
住所の異動手続き(転入・転居)をした翌日から利用できます。
印鑑登録証明書は印鑑登録をした翌日から利用できます。

差し換えや返金について

コンビニエンスストア等で取得された証明書の差し替えや手数料の返金はできません。そのため、コンビニエンスストア等での証明書取得につきましては、申請内容をよくご確認していただきますようお願いします。

コンビニエンスストアの対応について

機械自体のトラブルによる対応(紙詰まり等)以外は対応できませんのでご注意ください。

証明書の取り忘れについて

証明書が複数枚になる場合、ホチキス留めはされません。お取り忘れのないようご注意ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)のロックについて

暗証番号の入力を3回連続して間違えた場合、マイナンバーカード(個人番号カード)にロックがかかり、使用できなくなります。

暗証番号を忘れてしまった場合やロックがかかってしまった場合

利用者証明用電子証明書に設定している4桁の暗証番号がわからなくなってしまった方や、マイナンバーカード(個人番号カード)にロックがかかってしまった方は、カード所持者本人がマイナンバーカード(個人番号カード)と本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)を持って市民課またはお近くの支所にお越しいただいて手続きをする必要があります。

コンビニ交付サービスにおけるセキュリティ対策

コンビニ交付サービスでは、以下のセキュリティ対策を講じています。

個人情報の保護

証明書の交付申請は、店舗内の多機能端末機(マルチコピー機)を、店舗従業員を介さずに、利用者ご本人で操作していただきます。申請から交付まで他人の目に触れずに手続きを行うことで、個人情報を保護しています。

個人情報漏えいの防止

証明書の取得は、通常のインターネット回線ではなく、全国の地方自治体を相互に接続する行政ネットワーク回線や専用のネットワーク回線を使用しています。さらに、その回線における通信は、SSL通信により通信内容の暗号化を実施し、個人情報漏えい防止や外部からの不正アクセスの遮断に努めています。また、証明書発行後は、多機能端末機(マルチコピー機)からデータが自動で速やかに消去されます。

偽造・改ざん防止

証明書の両面には高度な偽造・改ざん防止処理が施されています。交付された証明書はスキャナで読み取り、証明書復号画像表示システムにより改ざんされていないかを確認することができます。

証明書やマイナンバーカード(個人番号カード)の取り忘れ防止

多機能端末機(マルチコピー機)の画面表示や音声案内により、マイナンバーカード(個人番号カード)や証明書の取り忘れ防止対策を実施しています。

コンビニ交付サービスにおける証明書交付手数料の収納業務の委託について

地方自治法施行令第158条第2項の規定による告示

お問い合わせ

【コンビニ交付サービスに関すること】
企画部 情報政策課
【住民票の写し、印鑑登録証明書に関すること】
市民生活部 市民課
【市・県民税所得証明及び市・県民税課税(非課税)証明書に関すること】
総務部 市民税課

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画部 情報政策課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2964-1843
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。