療養病床に入院する場合は

 

ページ番号1000811  更新日 平成30年5月14日 印刷 

療養病床に入院する場合、所得区分により定められた、食費と居住費(高熱水費)をお支払いただきます。

食費・居住費

所得による区分
1食あたりの食費・1日あたりの居住費(高熱水費)
「現役並み所得者」に該当の方
1食あたりの食費  460円
1日あたりの居住費 370円
「一般」に該当の方
1食あたりの食費  460円
1日あたりの居住費 370円
「低所得者2」に該当の方
1食あたりの食費  210円
1日あたりの居住費 370円
「低所得者1」に該当の方
1食あたりの食費  130円
1日あたりの居住費 370円
老齢福祉年金受給者
1食あたりの食費  100円
1日あたりの居住費    0円

「低所得者」・「老齢福祉年金受給者」に該当する人が入院するときは

  • 医療機関に「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示すると、「低所得者」・「老齢福祉年金受給者」の標準負担額(食費・居住費)まで減額されます。
  • 「低所得者」・「老齢福祉年金受給者」に該当する方は、国保医療課で、「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受けてください。
  •  「限度額適用・標準負担額減額認定証」をお持ちの方が、入院の際、 「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関に提示しなかった場合、医療機関では「一般」に該当する人と同額の、標準負担額(食費・居住費)をお支払いいただきます。 この場合、「低所得者」・「老齢福祉年金受給者」の標準負担額(食費・居住費)との差額は、国保医療課に領収書を添えて、印鑑と振込先をご用意のうえ、申請いただくことにより、支給されます。

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 国保医療課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。