「特定疾病」に該当するときは

 

ページ番号1000814  更新日 平成29年12月4日 印刷 

高額な治療を長期間続けるとき

  • 高額な治療を長期間継続して受ける必要がある厚生労働大臣が指定する特定疾病の場合、同一月・同一医療機関に支払う自己負担額が、外来・入院ごとに10,000円まで減額されます。
  •  「特定疾病療養受療証」が必要となりますので、国保医療課にご相談ください。

厚生労働大臣が指定する特定疾病

  • 血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固因子障害の一部
  • 人工腎臓を実施している慢性腎不全
  • 抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 国保医療課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。