国保高齢受給者証は毎年8月に更新となります

 

ページ番号1005981  更新日 平成29年3月3日 印刷 

 国民健康保険加入者には、70歳の誕生日の翌月(1日が誕生日の方はその月)から75歳になるまで高齢受給者証が交付されます。
 受給者証には、所得などに応じた自己負担割合(2割または3割)が記載されています。なお、2割負担の方で、昭和19年4月1日以前生まれの方は特例措置により、1割負担となります。医療機関等を受診する際、自己負担割合を示す証明書となりますので、保険証とともに必ず提示してください。
 なお、高齢受給者証は、毎年8月に更新となります。新しい受給者証は7月下旬に発送予定ですので、8月以降は、新しいものをご利用ください。

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 国保医療課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。