納税相談

 

ページ番号1007672  更新日 平成31年2月14日 印刷 

市税を一時に納付できない方のために猶予制度があります。

換価の猶予

 市税を一時に納付することにより、事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがあるなどの一定の要件に該当するときは、その市税の納期限から6か月以内に申請することにより、1年以内の期間に限り、換価の猶予が認められる場合があります。

※上記の「申請による換価の猶予」のほか、市長の職権による換価の猶予があります。

徴収の猶予

次のような理由により、市税を一時に納付することができないときは、申請することにより、1年以内の期間に限り、徴収の猶予が認められる場合があります。

1.災害、病気、休廃業、事業上の著しい損失など

2.本来の期限から1年以上経過した後に、納付すべき税額が確定したこと

 

猶予が認められると

⇒猶予期間中の延滞金の全部又は一部が免除されます。                                               ⇒財産の差押えや換価(売却)が猶予されます。

※猶予期間内に完納することができないやむを得ない理由があると認められる場合は、申請することにより、猶予期間の延長が認められる場合があります(当初の猶予期間と合わせて最長2年)。

※原則として、猶予を受けようとする金額に相当する担保を提供する必要があります。

申請の手続など、詳しくは入間市役所 収税課にご相談ください。

市税の滞納

 決められた納期限までに市税を納付または納入しないことを滞納といいます。
 市税を滞納すると、市は法令に従い滞納者に対して督促状を送付し、滞納状況に応じて電話や文書による催告などにより納税を促すことになります。
 また、納期限を経過すると、本来納付すべき税額のほかに、法令で定められた延滞金が発生するため、本来納付すべき税額に加えて納付しなければなりません。
 なお、ご連絡やご相談もなく市税を滞納したままでいると、納税義務者様の意思に関わりなく財産の調査を行い給与等の収入や財産の差押えを行うことがあります。
 

延滞金について

[平成26年1月1日以降]

(1)納期限までの期間および納期限の翌日から2月を経過する日までの期間については、年「7.3%」と「特例基準割合(※)+1%」のいずれか低い割合を適用することとなり、下表(1)の割合が適用されます。

(2)納期限の翌日から2月を経過する日の翌日以後については、年「14.6%」と「特例基準割合(※)+7.3%」のいずれか低い割合を適用することとなり、下表(2)の割合が適用されます。


※ 特例基準割合とは、各年の前々年の10月から前年の9月までの各月における銀行の新規の短期貸出約定平均金利の合計を12で除して得た割合として各年の前年の12月15日までに財務大臣が告示する割合に、年1%の割合を加算した割合をいいます。

 

期間

(1)

(2)

平成26年1月1日から平成26年12月31日 2.9% 9.2%
平成27年1月1日から平成27年12月31日 2.8% 9.1%
平成28年1月1日から平成28年12月31日 2.8% 9.1%
平成29年1月1日から平成29年12月31日 2.7% 9.0%
平成30年1月1日から平成30年12月31日 2.6%

8.9%

平成31年1月1日から平成31年12月31日 2.6% 8.9%

 

[平成25年12月31日以前]

(1)納期限までの期間および納期限の翌日から2月を経過する日までの期間については、原則として年7.3%の割合が適用されます。
ただし、平成12年1月1日以後の延滞税の割合(年7.3%部分)については、年「7.3%」と「特例基準割合(前年の11月30日の日本銀行が定める基準割引率+4%)」のいずれか低い割合を適用することとなり、下表のとおりとなります。

(2)納期限の翌日から2月を経過する日の翌日以後については、年14.6%が適用されます。

 

期間

割合

平成11年12月31日以前

7.3%

平成12年1月1日から平成12年12月31日

4.5%

平成13年1月1日から平成13年12月31日

4.5%

平成14年1月1日から平成14年12月31日

4.1%

平成15年1月1日から平成15年12月31日

4.1%

平成16年1月1日から平成16年12月31日

4.1%

平成17年1月1日から平成17年12月31日

4.1%

平成18年1月1日から平成18年12月31日

4.1%

平成19年1月1日から平成19年12月31日

4.4%

平成20年1月1日から平成20年12月31日

4.7%

平成21年1月1日から平成21年12月31日

4.5%

平成22年1月1日から平成22年12月31日

4.3%

平成23年1月1日から平成23年12月31日

4.3%

平成24年1月1日から平成24年12月31日

4.3%

平成25年1月1日から平成25年12月31日

4.3%

 

滞納処分

 納期限を経過しても納付されない場合は、法令により納期限から20日以内に督促状を送付し納付をお願いしております。地方税法では、督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに完納しないときは、滞納者の財産を差し押さえなければならないと規定されています。

 市では滞納状況に応じて催告書などを送付し納税をお願いしておりますが、他の納税者との公平性を保つため、給与等の収入や財産の差押えを実施します。場合によっては、公売などによりその財産を処分し、売却代金を市税等に充てる手続きを行います。滞納処分は自主的に納めていただけない場合、法律に基づく手続きにより、市税の確保を図るため行うものです。

納税相談

 災害を受けた時や、病気や失業などで市税の納付が困難な時には、納税計画を確実に守っていただくことを条件に、原則として1年以内に限り、納期限の延長または延滞金の全部又は一部免除などが受けられる場合がありますので納付に関する相談については収税課までご相談ください。
 

このページに関するお問い合わせ

総務部 収税課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。