ペイビー納付

 

ページ番号1007838  更新日 平成30年2月7日 印刷 

ペイビーとは

payBロゴマーク

 税金や公共料金、通信販売などの各種支払いを専用アプリを利用し、金融機関の預金口座からリアルタイムで決済できるサービスです。
 コンビニエンスストア等払込票に記載されたバーコードを、スマートフォンのカメラ機能で読み取ることで、いつでも、どこでも、簡単に支払いができます。

 ※PayBはビリングシステム株式会社が提供するサービスです。
 ※PayBアプリのダウンロードは無料です。
  ただし、アプリのダウンロードおよび利用にかかるパケット通信料はご本人負担となります。

初期登録

payBイメージ1

 ダウンロードしたPayBアプリを起動し、会員登録・パスワード設定・口座設定を行います。

支払い方法

payBイメージ2

 アプリを起動し、カメラで払込票に記載されたバーコードを読み取ります。
 支払い内容を確認のうえ、支払方法を選択し、PayBパスワードを入力すると支払いが完了します。
 

利用開始日

平成30年2月5日(月曜日)

対象税目

  • 個人市・県民税
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税

利用可能な金融機関

みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、十六銀行、百五銀行、近畿大阪銀行、南都銀行

※平成30年3月より利用可能な金融機関(予定)
 ジャパンネット銀行、滋賀銀行、山口銀行、肥後銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行、北九州銀行、もみじ銀行
(注)対応金融機関は順次拡大されます。

納付手続きに必要なもの

  • 「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書
  • スマートフォン・タブレット端末
  • アプリケーションPayB等

※金融機関によって対応アプリケーションが異なります。
 対応金融機関の確認や、対応アプリケーションの確認はPayBホームページ別ウィンドウで開くから行ってください。
(注)対応金融機関は順次拡大されます。
 

システム利用料・手数料

 利用者の負担はありません。

ご利用の際の注意事項

 市役所・支所やコンビニエンスストア等の窓口でPayBを利用した納付(窓口払い)はできません。
 領収証書は発行されません。領収証書を必要とする場合、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
 特に、軽自動車税の場合、車検時に必要な継続検査用納税証明書に押印されないため、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
 詳しくは、「コンビニ納付」のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 収税課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。