固定資産税の減免について

 

ページ番号1008646  更新日 平成30年10月2日 印刷 

固定資産税の減免について

 納税者が災害等により被害を受けた場合、入間市税条例第71条1項の規定に基づき、申請により、固定資産税が減免される制度があります。
 詳しくは、資産税課までお問い合わせください。

 

入間市税条例
(固定資産税の減免)
第71条 市長は、次の各号のいずれかに該当する固定資産のうち、市長において必要があると認めるものについては、その所有者に対して課する固定資産税を減免することができる。
(1) 貧困により生活のため公私の扶助を受ける者の所有する固定資産
(2) 公益のために直接専用する固定資産(有料で使用するものを除く。)
(3) 市の全部又は一部にわたる災害又は天候の不順により、著しく価値を減じた固定資産
(4) 前各号に掲げるもののほか特別の事由があるもの

このページに関するお問い合わせ

総務部 資産税課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。