新型コロナウイルス感染症の影響にかかる地方税徴収猶予の特例について

 

ページ番号1010563  更新日 令和2年9月24日 印刷 

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が大幅に減少(前年同期比概ね20パーセント以上)した方は、無担保かつ延滞金なしで、一年間に限り徴収の猶予を受けることができます

 以下の(1)、(2)の条件を満たす方が対象となります。

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(一か月以上)において、収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

(2)一時に納付することが困難であること。

 対象となる地方税は、令和2年2月1日から令和3年2月1日までに納期限が到来するもので、これらのうち、すでに納期限が到来しているものについても遡って特例の適用を受けることができます。

 申請に当たって必要な書類があります。詳しくは入間市役所収税課へ、お電話にてご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、来庁でのご相談の際は事前予約のうえ、マスクの着用をお願いしています。

※マスクがご用意できない場合は、まずお電話でご相談ください。

申請期限について

各納期限までに申請してください。納期限を過ぎたものについては申請することができませんのでご注意ください。

申請書・添付書類について

1.徴収猶予申請書

2.財産収支状況書

3.収入状況、預貯金残高の分かるもの(給与明細書、預金通帳、売上帳、現金出納帳など)

 ※収入に関する書類は、令和2年2月以降で収入が減少した月のものと、前年同月のものをご用意ください。

4.口座振替停止依頼書(現在口座振替を設定している方のみ)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 収税課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。