65歳以上の方の非課税措置の経過措置の終了について

 

ページ番号1000496  更新日 平成29年3月3日 印刷 

平成18年度より65歳以上の方で、前年の合計所得金額が125万円以下の人について適用されていた非課税措置が廃止されたことに伴う、急激な税負担を緩和するための経過措置がとられていましたが、平成19年度で経過措置が終了します。

対象となっている方

平成17年1月1日現在満65歳以上(昭和15年1月2日以前に生まれた方)で、前年の合計所得金額が125万円以下の方

経過措置

  1. 平成17年度
    合計所得金額125万円以下の方
    非課税
  2. 平成18年度
    老年者非課税措置の廃止経過措置1として
    税額の3分の2を減額
    課税は3分の1
  3. 平成19年度
    経過措置2として税額の3分の1を減額
    課税は3分の2
  4. 平成20年度
    経過措置の廃止
    全額負担

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民税課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。