個人市県民税

 

ページ番号1000453  更新日 平成30年12月28日 印刷 

 毎年1月1日現在、市内に住んでいて前年中に所得のあった方に納めていただきます。税額は、前年の所得に応じてかかる所得割と一律の均等割があり、その合計額を納めていただきます。市内に住んでいなくても、市内に事務所または家屋敷がある方は、均等割が課税されます。市県民税の申告は毎年、年明けから3月15日(土・日曜日に当たる場合は、その次の平日)までに済ませてください。


ただし、次の方は申告の必要はありません。

  1. 所得税の確定申告書を税務署に提出された方
  2. 市内に住所登録されている親族の扶養親族となっている方 および事業専従者
  3. 給与収入のみで、すべての勤務先から市役所に給与支払報告書が提出されている方
    (提出されているか分からない場合は、勤務先にお問い合わせください。)
  4. 収入が公的年金のみで、所得控除(社会保険料や扶養控除など)の申告をしなくても非課税となる方(公的年金のみの収入で次の範囲の方 が目安です)
     ・昭和29年1月1日以前に生まれた方
       151.5万円以下
     ・昭和29年1月2日以後に生まれた方
       101.5万円以下

(注)2に該当する方でも国民健康保険税の軽減・国民年金保険料の免除申請、各種福祉手当の受給の判定などに関し、申告が必要な場合があります。

課税されない方

(1)生活保護法の規定による生活扶助を受けている方
(2)障害者、未成年者または寡婦(夫)であって前年中の合計所得金額が125万円以下の方
(3)前年中の所得が条例で定められた金額以下である方

減免について

 納税者が災害により居住する家屋に大きな被害を受けた場合や、病気やけがなどの理由により働くことができず所得が皆無となるなど一定の条件を満たす場合等、入間市税条例第51条第1項の規定に基づき、申請により、個人市県民税が減免される制度があります。

 詳しくは、市民税課までお問い合わせください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民税課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。