共生社会を目指した指導の充実

 

ページ番号1001767  更新日 平成29年3月3日 印刷 

研究の目的

  • 児童生徒一人一人の教育的ニーズに応えるためのインクルーシブ教育システムの構築を図ること
  • 特別支援学校のセンター的機能を活用する
  • 地域の教育的資源の組み合わせ(スクールクラスター)による多様で柔軟な仕組みを整備する
  • 特別支援教育の視点を生かした学習指導の充実を図る

    ※本年度は藤沢地区で研究を進めています

(インクルーシブ教育とは、障害のある子もない子も共に学ぶことを追求しつつも、これまでの特別支援教育の充実を図ること)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校教育課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2964-4841
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。