巡回支援・巡回相談

 

ページ番号1001771  更新日 令和1年7月10日 印刷 

幼児の巡回支援・巡回相談

 臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士等が各施設を訪問し、保育士たちと子どもたちへの支援方法について話し合い、子どもへの指導や支援に役立てます。 巡回支援後に必要に応じて子育て中の親のストレス軽減の講座も実施します。

幼児巡回1

【巡回支援の回数】

  • 平成24年度   41回
  • 平成25年度 149回
  • 平成26年度 146回
  • 平成27年度 168回
  • 平成28年度 146回
  • 平成29年度 141回
  • 平成30年度 150回 (3月31日現在)

小・中学校への巡回支援・巡回相談

  臨床心理士やスクールソーシャルワーカーが、市内の小中学校を巡回し、児童・生徒一人一人の発達に応じた教育ができるように教師等と個別の手立てについて考えていきます。また、お子さんの発達について、悩みや不安をお持ちの保護者からの相談に応じ、助言します。

【巡回支援の回数】

  • 平成24年度 135回
  • 平成25年度 200回
  • 平成26年度 246回
  • 平成27年度 253回
  • 平成28年度 447回
  • 平成29年度 479回
  • 平成30年度 534回(3月31日現在)

写真5

スクールソーシャルワーカー(SSW)の派遣

 いじめ、不登校、暴力行為、児童虐待など、児童・生徒の問題行動等は、その状況・背景に児童・生徒の心の問題とともに、家庭、友人関係、地域、学校等様々な環境の問題が絡み合っていることが少なくありません。スクールソーシャルワーカーは、教育に関する知識に加え、社会福祉等の専門的な知識や技術を用いて、児童・生徒の問題行動等への対応が図れるようにしています。相談員とは、異なり、関係機関との連携が必要なケースを担当します。

【SSWの訪問回数】

  • 平成24年度 小学校 282回  中学校 134回
  • 平成25年度 小学校 301回  中学校 131回
  • 平成26年度 小学校 324回  中学校 108回
  • 平成27年度 小学校 388回  中学校 133回
  • 平成28年度 小学校 287回  中学校 132回
  • 平成29年度 小学校 311回  中学校 107回
  • 平成30年度 小学校 280回  中学校  83回

学童への巡回支援・巡回相談

  入間市特別支援教育指導専門員、指導主事が訪問し、子どもへの支援の仕方を考えます。各学童保育室に前期1回、後期1回、年間2回の訪問を行います

【巡回支援の回数】

  • 平成24年度 28回
  • 平成25年度 67回
  • 平成26年度 30回
  • 平成27年度 15回
  • 平成28年度 19回
  • 平成29年度 19回
  • 平成30年度 17回

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校教育課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2964-4841
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。