子ども未来室の資料

 

ページ番号1001776  更新日 平成29年3月3日 印刷 

遊びと学びの手引き

 「遊びと学びの手引き」は幼児期の環境から小学校の環境にスムーズに移行するために作られた手引きです。

生活の場面が大きく変わる幼児期から学童期(入学前の4か月と入学後の2か月)の期間にこの手引きを活用し、安定した学校生活が送れるよう、子どもたちの成長を支えていきます。

手引きは「遊び」「学習の基本」「生活」「歌・遊戯」「読書」が盛り込まれています。

保育園・保育所・幼稚園・小学校編

遊びと学びの手引き(安全編)

 

<---【保育園・ 保育所・幼稚園・小学校編】 

 

 

 【安全編】--->

育ちの記録シート「おちゃめ」

おちゃめ

 

 

「育ちのシート」は、お子さんのよりよい育ちを支援するためのものです。本人との日々の関わりや各関係機関の支援者(幼稚園、保育園(所)、小中学校等の先生)とのやり取りの中で更新し、本人の記録(支援)を積み重ねていきます。

小中一貫教育学びの手引き

小中一貫教育学びの手引き

この「小中一貫学びの手引き」は、小学校から中学校への接続をより円滑なものとするために作られた手引きです。

 小・中学校の間には、学習指導や生徒指導、進路指導や課外活動において大きな差異があります。また、小学校6年生を対象とした意識調査によると、中学入学にあたり友だちとの人間関係、部活動、新しい教科や教科担任制などに不安を持っていることがわかりました。

 そこで本書の前半部分では、「生活」「学習」「部活動」の不安を軽減させる一助として、小学校6年生と中学校1年生を対象とした授業実践例(指導案)を示しました。併せて職員の授業力の向上を図るために、「模擬授業の実践」として合同の職員研修会の持ち方を示しました。また後半部分では、小・中学校の教職員が共通理解を深め、一貫した指導により成果を上げている、黒須中学校区の「学びの手引き」を示しました。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校教育課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2964-4841
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。