緊急事態宣言延長に伴う市長メッセージ(2月5日)

 

ページ番号1012534  更新日 令和3年2月6日 印刷 

緊急事態宣言延長に伴う市長メッセージ

入間市長の杉島理一郎です。

市民の皆さまにおかれましては、日ごろから新型コロナウイルス感染予防に努めていただき、ありがとうございます。また、医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーの皆様には、日々のご尽力に心より感謝申し上げます。

2月2日に、埼玉県を含む10都府県を対象に3月7日までの期間、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の延長が決定されました。
これにより、埼玉県においても引き続き県内全域に、感染を防止するための緊急事態措置が次のとおり発出されています。

市民の皆様には、緊急事態宣言の発令中は不要不急の外出を控え、県境をまたぐ移動を自粛してください。特に、夜8時以降の不要不急の外出は自粛をしていただきますようお願いいたします。

次に、飲食を伴う事業者の皆様には、3月7日の午後12時まで、飲食店の営業時間を午前5時から午後8時までに、そして酒類の提供は午前11時から午後7時までとしてください。

また、オフィス系事業者の皆様に、テレワーク、在宅勤務、時差出勤の徹底や、職場や寮における基本的な感染防止策の徹底、会食の自粛等の呼びかけをお願いいたします。

こうした国の緊急事態宣言や埼玉県の緊急事態措置を受け、入間市の対応として次のとおりといたします。

まず、市が管理する屋内施設の休館等についてです。
現在、2月7日もしくは8日まで休館となっている施設について、3月7日もしくは8日まで休館を延長いたします。緊急事態宣言の期間中は、原則、施設利用を中止といたしますが、中止が困難な場合については、利用について市と協議をさせていただきます。
なお、市が管理する屋外施設についての利用制限等は特に行いませが、夜間の利用時間は午後8時までといたします。

次に、市が主催もしくは関連するイベントの開催についてです。
取り消しができるイベント等については、可能な限り実施しないものといたします。すでに開催が決定しているイベント等について、主催者側で徹底した感染防止策を行ったうえで実施するものといたします。

次に、小中学校、保育所・学童保育室についてです。
緊急事態宣言中の小中学校の休校は行いません。
保育所・学童保育室については、感染防止策を徹底し、通常通り開所、開室させていただきます。

緊急事態宣言から4週間が経過しましたが、もう一度感染対策を徹底し、ご協力をお願いいたします。
自由に外出したり、大きな声で笑ったり、これまでの楽しい日常を取り戻すため、皆さんとチカラを合わせ、このコロナ禍を終息させましょう。

令和3年2月5日
入間市長 杉島理一郎

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-7818
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。