緊急事態宣言解除に伴う市長メッセージ(3月22日)

 

ページ番号1012681  更新日 令和3年3月22日 印刷 

緊急事態宣言解除に伴う市長メッセージ

入間市長の杉島理一郎です。

市民の皆様や事業者の皆様におかれましては、長期に渡り 、新型コロナウイルス感染予防に努めて頂き、ありがとうございます。また、医療従事者をはじめ、エッセンシャルワーカーの皆様のご尽力にも改めて感謝を申し上げます。

入間市においても、日々の感染者数は減りつつありますが、決して安心できる状況ではありません。そのような中で、1都3県に発令をされていた「緊急事態宣言」が、3 月 21 日で解除をされました。これを受け、埼玉県では 3 月 31 日までの間、段階的な緩和措置を実施することとなりました 。
入間市といたしましても、県の措置に準じて、引き続きの外出自粛や飲食店の夜9時までの営業時間の短縮をお願いするとともに、これまで休館としていた屋内施設の再開や、イベント等の開催については、一定の制限をおこないながら、順次実施をしていく予定です。詳しくは、市のホームページや広報でお知らせさせて頂きますのでご確認ください。

次に、ワクチン接種につきましては、既に、市内の医療従事者に対する接種が始まっており、市民の皆さまへの接種に向けて、現在しっかりと準備を整えているところでございます。しかしながら、国によるワクチンの供給状況が 不安定であるため、今後、正式に決まり次第、皆様にご案内をさせて頂きたいと考えております。
そのような中で、入間市では、3月15日に「新型コロナウイルスワクチンコールセンター」を開設いたしました。現在のところ、接種の予約受付は行っておりませんが、ワクチン接種に関する疑問や不安等がございましたらお問い合わせください。

更に、入間市では、市民の皆様や事業者の皆さまに向けた、総額約1億8千万円ほどの新たな緊急対策事業を策定いたしました。ホームページや広報いるま号外にてお知らせさせて頂いておりますので、詳細はご確認を頂きますようお願いいたします。

ここで、皆さまに改めてのお願いです。桜が開花し、お花見のシーズンを迎えますが、感染拡大を防止するために、飲酒や飲食を伴うお花見は自粛していただきますようお願いいたします。
また、年度の節目を迎え、お祝い事も多くなることと思いますが、大人数での会食等は控えて頂きますようお願いいたします。

緊急事態宣言が解除になったとはいえ、まだまだ油断は禁物です。気を緩めることなく、基本的な感染対策を徹底していただき、リバウンドをおこさないよう、市民の皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

令和3年3月22日
入間市長 杉島理一郎

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-7818
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。