緊急事態宣言延長に伴う入間市の対応

 

ページ番号1013456  更新日 令和3年9月10日 印刷 

緊急事態宣言が延長されました

 埼玉県に発出されていた緊急事態宣言が、9月30日まで延長されました。

埼玉県が発出した緊急事態措置の概要

実施期間 

令和3年8月2日(月曜日)~9月30日(木曜日)

内容

◇外出自粛の要請
 不要不急の外出(帰省や旅行を含む)、県境をまたぐ移動の自粛。特に、午後8時以降の不要不急の夜間外出自粛
※医療機関への通院、食料、医療品、生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、通学、屋外での運動や散歩など生活や健康の維持のために必要な場合を除く。
 外出する必要がある場合にも、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間を避けて行動する。

◇感染対策が徹底された店の利用
 感染対策が徹底されていない飲食店等や、休業要請又は営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用を控える(飲食等については、「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」認証店を利用いただきたい)。

◇飲食店の営業時間等の要請
期間
令和3年8月2日(月曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで

対 象

県内の飲食店、遊興施設等
飲 食 店 : 飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配、テイクアウトサービスを除く)
遊興施設等 : バー等で食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗、カラオケ店
                 ※ネットカフェ、漫画喫茶等、夜間の長期滞在を目的とした利用が見込まれる施設を除く

内 容 酒類提供又はカラオケ設備の使用  あり:休業を要請
酒類提供およびカラオケ設備の使用 なし:営業時間短縮を要請(午前5時から午後8時まで)

◇催物(イベント等)の開催制限の要請

収容定員10,000人以下の施設 収容定員10,000人超の施設
収容定員の半分まで可 5,000人まで可
※ ただし、チケット既存販売分(参加者への招待や案内済みのものを含む)には適用しない

 
その他、詳しくは以下のリンクからご確認ください。

入間市の対応

 国の緊急事態宣言、埼玉県の緊急事態措置の延長を受け、入間市の対応として次のとおりといたしますが、内容を変更する場合があります。

実施期間 令和3年8月2日(月曜日)〜9月30日(木曜日)

1 市が管理する屋内および屋外施設の利用等について

  • 既に予約済みのものについては、利用時間や人数制限等、感染症拡大防止対策の徹底を条件に利用できるものとします。但し、感染症拡大防止の観点から施設利用を取りやめる場合は、利用の取り消しや変更ができるものとし、その場合の使用料等は返金いたします。
  • 施設の利用時間は最長で午後8時までとします。また、夜間の利用区分について使用料の返金は行いません。
  • 施設利用中の飲食、シャワーなど感染の恐れが高まる利用は禁止します。
  • 緊急事態宣言期間中の新規の予約は受け付けません。なお、予約済みであっても、今後の状況により利用が取り消される場合があります。
  • 学校開放事業については上記と同様の対応に加え、土日の利用を停止いたします。

※各施設によって、開館・閉館時間を変更する場合があります。詳しくは、各施設にお問い合わせください。

2 市主催もしくは市が関連するイベント等の開催について

  • 取り消しができるイベント等については、可能な限り実施しません。
  • 中止もしくは延期が困難なイベント等については、主催者側で徹底した感染防止対策を行った上で実施します。

3 小中学校について

  • 休校は行いません。ただし、可能な限り児童生徒の登校を伴う活動は控えることとします。
  • 中学校の部活動は、縮小に努めます。

4 保育所、学童保育室について

 感染防止対策を徹底し、通常どおり開所、開室します。ただし、感染拡大防止の観点から、できる限り家庭内保育にご協力ください。

5 高齢者、障がい者等の福祉施設(入所・通所施設)の運営について

 施設に対して運営を自粛する要請等は行いません。

※緊急事態宣言の期間等に変更が生じた場合は、内容について変更の可能性があります。

感染拡大防止のため、人流の抑制が急務です。市民の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-7818
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。