埼玉県まん延防止等重点措置等の解除に伴う入間市の対応

 

ページ番号1014737  更新日 令和4年4月21日 印刷 

埼玉県のまん延防止等重点措置が解除されました

 埼玉県に令和4年1月21日から適用されていたまん延防止等重点措置が、令和4年3月21日をもって解除されました。

3月22日以降の埼玉県から県民への要請

3月22日以降、感染の再拡大を防ぎ、感染防止対策と社会経済活動の両立を図っていくための埼玉県の要請は以下のとおりです。 

感染に不安を感じる場合

感染に不安を感じる無症状者については、ワクチン接種済者を含め、検査を受けてください。
※次の3つの条件を満たす者を対象とします

  1. 発熱などの症状がない者(症状がある場合は、医療機関を受診してください)
  2. ワクチン接種の有無に関わらず、感染リスク等が高い環境にあるなどの理由により、感染に不安を感じる者
  3. 埼玉県内に在住する者

外出・移動

  • 帰省や旅行等、県境をまたぐ移動は、「三つの密」の回避を含め、基本的な感染防止対策(「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」等)を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えてください。
  • 体調がすぐれない場合は、外出(飲食店の利用やイベントへの参加等)を控えてください。

飲食店等の利用

  • 業種別ガイドライン等を遵守している施設等、特に、飲食等については、お客様の命を守る取組に参加する「彩の国『新しい生活様式』安心宣言飲食店+(プラス)」認証店をご利用ください。

オミクロン株の特徴を踏まえた感染防止対策

次の感染防止対策を徹底し、感染リスクを減らすようにしてください。

  • 飲食は、なるべく長時間を避け、大声を出さないようにすること
  • 会話をする際にはマスクの着用を徹底すること
  • 感染リスクの高い場面・場所への外出は避けること
  • 家庭内においても室内を定期的に換気するとともにこまめに手洗いを行うこと
  • 子どもの感染防止策を徹底すること
  • 高齢者や基礎疾患のある者は、いつも会う人と少人数で会うこと  非認証店に対する要請

その他、飲食店、イベント、県有施設等に対する要請については、以下のリンクをご確認ください。

4月21日以降の入間市の対応

 埼玉県のまん延防止等重点措置が解除されてから1か月が経過するため、入間市では実施していた経過措置を終了し、4月21日(木曜日)から、埼玉県に準じて以下のとおりとします。

1 市が管理する施設の利用等について

  • 市有施設の利用にあたり時間短縮は行わず、通常の利用時間とします。
  • 市有施設の利用人数については制限を設けず、その施設の部屋や会議室等ごとに定められている収容人数での利用を可能とします。ただし、各施設の実態に即し人数制限を行うことができることとしますので、利用の際は各施設へお問い合わせくださいますようお願いします。
  • 市有施設内における飲食(ケイタリング・調理実習等を含む。)は可能(飲酒は不可)とします。その際「黙食」を基本とし、室内の十分な換気、人と人が触れ合わない程度の間隔(概ね1メートル程度)を空けるなど、感染防止対策の徹底をお願いします。
  • 市有施設内の飲食店では、5人以上で飲酒を伴う飲食をする場合、ワクチン接種歴(2回以上)又は検査結果の陰性を確認します。
  • 市有施設内のシャワー利用制限は、解除となります。

2 市主催もしくは市が関連するイベント等の開催について
 市主催イベントについては、徹底した感染防止対策を講じることを条件に開催します。ただし、開催にあたっては、埼玉県の基準に準ずることとします。

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-7818
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。