2学期の学校生活に関する教育長メッセージ(8月24日)

 

ページ番号1011955  更新日 令和2年8月25日 印刷 

2学期の学校生活に関する教育長メッセージ(8月24日)

入間市教育長の西澤泰男でございます。

 初めに、新型コロナウイルス対策に最前線で取り組まれております、医療従事者等、関係者の皆様に心より敬意と感謝を申し上げます。

  さて、2学期が始まり子供たちの元気な姿が学校にもどってまいりました。
 しかしながら、今だにコロナウイルス感染が収まりを見せません。さらに、熱中症対策もしばらくは必要となります。まずは、ソーシャルディスタンスに気をつけ、三密を避けた学習活動など「新しい生活様式」を維持し、安全な学校生活を過ごして欲しいと思います。

 そこで、入間市では次の3点を重点に教育活動の充実を目指してまいります。

 1点目は、子供たちの学びの保障を確実に行っていくことです。特に小学校6年生と中学校3年生については卒業を向かえるため、学び残しがないようにしていきます。
 そして、進路決定に向けて少しでも不安を払拭できるよう、人的支援として学習指導員とスクール・サポート・スタッフを全学校へ配置していきます。
 学習指導員は少人数指導や学力補充等の個別支援に入ります。また、スクール・サポート・スタッフは消毒作業や教員の授業準備にあたり、教員の負担軽減を図ります。そのことで、教員が子供と向き合う時間を少しでも長く確保していきます。

 2点目は修学旅行や運動会・体育祭、部活動の大会、各種体験活動を行うことができる体制を整えていきます。
学校では、今後のコロナウイルスの感染状況を見きわめ、保護者の理解を得ながら、実施の方向で考えていきます。

 3点目は学校で感染者が発生した場合ですが、学校と教育委員会で連携し、狭山保健所等の指導も得ながら、迅速に対応してまいります。必要に応じて臨時休校や学級閉鎖の措置も取ってまいります。

 以上3点を中心に、子供たちの学びの機会を保障し、安全で充実した学校生活が送れるように教職員一丸となって取り組んでまいります。

 今後も入間市の教育に、ご理解、ご協力をお願いいたします。
 以上、教育長のメッセージとさせていただきます。

 令和2年8月24日 

 入間市教育委員会 教育長 西澤 泰男

このページに関するお問い合わせ

教育部 学校教育課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-4841
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。