小規模事業者等追加支援事業給付金

 

ページ番号1011287  更新日 令和2年6月2日 印刷 

入間市小規模事業者等追加支援事業給付金

新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが減少している、小規模事業者、個人事業主の方に給付金を支給します。

制度概要

令和2年1月から12月までの間のいずれか1か月の売上高が、前年の同じ月の売上高と比較して20%以上減少している小規模事業者、個人事業主の方に一律10万円を支給します。

対象者

下記のすべてを満たすもの

・中小企業基本法第2条第5項に該当する小規模企業者であること(常時使用従業員20人以下(商業・サービス業を営む者については5人以下))

・市内に本社または主たる事業所があること

・事業開始から3か月以上経過していること

・令和2年1月から同年12月までの間のいずれかの月の売上高が、新型コロナウイルス感染症の影響により前年同月の売上高と比較して20%以上減少している小規模事業者、個人事業主であること。ただし、事業を開始した日から3か月以上1年1か月未満であるものの場合は、次に掲げるいずれかに該当すること。

ア 令和2年1月から同年12月までの間のいずれかの月の売上高が、新型コロナウイルス感染症の影響により同月を含む連続する3か月の売上高の平均と比較して20%以上減少していること。(令和2年3月の売り上げと比較する場合:平成31年1月~3月の平均、平成31年2月~4月の平均、平成31年3月~令和元年5月の平均のいずれかと比較)

イ 令和2年1月から同年12月までの間のいずれかの月の売上高が、新型コロナウイルス感染症の影響により令和元年12月の売上高と比較して20%以上減少していること。

ウ 令和2年1月から同年12月までの間のいずれかの売上高が、新型コロナウイルス感染症の影響により令和元年10月から同年12月までの間の3か月の売上高の平均と比較して20%以上減少していること。
 

提出書類

1. 入間市小規模事業者等追加支援事業給付金交付申請書兼請求書(様式第1号)

2.   市内に本社又は主たる事業所が存することが確認できる書類 (例:事業届出済証明書の写し等) 

  ※市に開業等に関する届出書を提出している場合は不要です。 

3.   法人の場合:直近1期分の決算書の写し

      個人の場合:令和元年分の確定申告書の写し

4. 減少した月の売上高等が確認できる書類 (例:売上台帳の写し等)

5. 法人の場合:法人名義の通帳のうちの口座がわかるページの写し                                                          

  個人の場合:事業主名義の通帳のうちの口座がわかるページの写し(代理不可)

6. 事業概要が掲載された書類 (例:会社案内、チラシ等)
 

よくある質問

詳細についてはこちらの「よくある質問・回答集」をご覧ください。

申請方法

必要書類を下記宛先までご郵送ください。新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、郵送での申請にご協力お願いいたします。

〒358-8511 入間市豊岡1-16-1

入間市役所 商工観光課 小規模事業者担当

申込開始

令和2年5月18日(月曜日)から令和2年12月25日(金曜日)まで

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 商工観光課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。