要支援認定者等フレイル予防事業

 

ページ番号1011827  更新日 令和2年10月19日 印刷 

令和2年10月19日以降、対象者へミニボール等を郵送します。

ミニボールを使ってフレイルを予防しましょう

外出自粛により、動かない生活が続くとフレイル(虚弱)になることが心配されます。筋力維持や介護予防のために、自宅においても体を動かしましょう。

*フレイルとは、心と体の機能が低下した状態。健康と要介護状態の中間のような状態で、放置すると健康や生活機能を損なう恐れがあります。

対象者

令和2年8月1日付で要支援認定者(要支援1または要支援2)および事業対象者※

※事業対象者とは、介護保険課や地域包括支援センターに相談に来られた方に、国が定める25の質問で構成された「基本チェックリスト」を実施し、その結果、日常生活における何らかのリスク(危険)があると判定された高齢者の方になります。

(注)8月2日以降に認定された方、要介護認定者(要介護1~5)、非該当の方(要支援・要介護に該当しない)は対象外となります。

内容

ミニボール(直径20cm)やフレイルに関する資料をご自宅に直接配送いたします。

ミニボールの使い方の説明書を同封しますので、ミニボール使って、自宅で運動してみましょう。

 

Mini-Ball

Ball

ex1

ex2

ex3

ex4

問い合わせ先

使い方が分からない場合やご質問等がありましたら、市役所介護保険課へお問い合わせください。

ご案内

このほか、市では介護予防教室を開催したり、地域では体操やサロン等の通いの場があります。是非ご参加ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 介護保険課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。