小児ワクチン接種に関するお知らせ(9月30日更新)

 

ページ番号1014396  更新日 令和4年10月1日 印刷 

ホームページタイトル

小児ワクチン接種に関するお知らせ

予約枠に関するお知らせ(10月4日)

ワクチンの供給状況を踏まえ、次回10月4日(火曜日)12時30分より、予約枠を公開します。(1、3回目:10月17日~23日接種分)

※小児ワクチンの接種は、1回目と2回目(3週間後)はセットです。

予約枠公開のお知らせはSNSでも発信しています

小児(5歳~11歳)への3回目接種を開始します(10月1日~)

国の方針により、市では10月1日以降、小児への3回目ワクチン接種を実施します。

対象者

2回目接種から5か月を経過した5歳から11歳までの方

使用ワクチン

小児用ファイザーワクチン  接種量:0.2ml(前回と同量)

※接種時に12歳に到達している場合は、オミクロン株対応ワクチン(ファイザー)での接種となります。

接種券

9月下旬以降、2回目接種から概ね5か月を経過する方に、週ごとに接種券を発送します

小児ワクチン接種の概要

対象者

市内在住の5歳から11歳までの方

・特に接種をお勧めする方
慢性呼吸器疾患、先天性心疾患等、重症化リスクの高い基礎疾患(※)を有する方
 

使用するワクチンと接種間隔

使用するワクチン:小児用ファイザー(0.2ml) ※オミクロン株対応ワクチンではありません
接種間隔:1・2回目接種(通常3週間)、3回目接種(2回目接種から5か月以上)

※他の予防接種を行う場合、新型コロナワクチン接種と前後2週間以上の間隔をあけてください。
※1回目の接種時に11歳であった方が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種時にも小児用ファイザーを使用します。(1回目接種時に既に12歳に到達している場合は、一般用ファイザーを使用します)

接種費用

無料

ワクチンの効果と副反応

小児ワクチンの副反応や効果については、下記Q&Aおよびリーフレットをご覧ください。

  • 日本小児科学会ホームページ
  • 厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチンQ&A)
  • お子様と保護者向けリーフレット

努力義務の規定について

令和4年9月2日に開催された厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会にて、オミクロン株流行下での新たな知見を踏まえた議論がされ、令和4年9月6日より、努力義務を適用することとなりました。
※「努力義務」とは、「受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の規定で、接種を強制するものではありません。周りの方に接種を強制したり、接種していない人に差別的な扱いをすることのないようお願いします。

予約から接種までの流れ

1.接種券を用意する

予約には、接種券に記載された接種券番号、生年月日が必要です。

(接種券送付時期)

  • 1・2回目接種券:5歳に到達した方には順次接種券を発送します
  • 3回目接種券:9月下旬以降、2回目接種から概ね5か月を経過する5~11歳の方に、週ごとに接種券を発送します

クーポン券(接種券)を紛失等されている場合は、「コロナワクチン各種手続き・問い合わせ先(下記リンク)」→「クーポン券(接種券)再発行」より、手続きをしてください。

2.接種会場を選択する

市内の会場(医療機関)から接種を受ける会場を選びます。(会場は予約サイト内、またはページ下段「市内の接種会場」参照)

※かかりつけ医が接種実施医療機関に該当する場合は、そちらで接種をお願いします。
※下記に該当する方は、住民票所在地以外でも接種を受けることが可能です。医療機関のある自治体コールセンターにお問い合わせください。

  • 入院・入所者
  • 通所による障害福祉サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービス利用者
  • 基礎疾患を持つ者がかかりつけ医の下で接種する場合
  • コミュニケーションに支援を要する外国人や障害者等がかかりつけ医の下で接種する場合
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった者

3.インターネットまたは電話で予約をする

予約サイトまたは市コールセンターから予約をお取りください。

※小児ワクチンの接種は、1回目と2回目(3週間後)がセットです。
※医療機関での直接予約はできません。
※予約は接種日の2日前までに行ってください。
※予約のキャンセルは、予約サイトまたは市コールセンターで行ってください。
 

インターネットでの予約 (下記バナーをクリック)

電話での予約
コールセンター
1)オペレーターに接種を受ける方の接種券番号、生年月日をお伝えください。
2)希望する接種会場、接種日時をお伝えください。

※予約枠公開後は、回線が大変混み合うことが予想されます。(特に8時30分~10時30分、12時00分~13時00分)

 

4.接種を受ける

 当日の持ち物

  • 接種券一体型予診票(水色封筒に同封)
  • 接種済証(水色封筒に同封)
  • 本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード等)
  • 母子健康手帳
  • おくすり手帳(お持ちの方)

※接種券一体型予診票は、事前に記入してからお持ちください。
※国からの指示により、接種の記録は母子健康手帳への記載を優先とし、紛失されている場合等にのみ接種済証に記載させていただきます。

接種当日にご注意いただきたいこと
  • ワクチン接種には、保護者の同意と立ち合いが必要です。
  • 接種を希望する場合、予診票の署名欄に、保護者の氏名を記入してください。接種を希望されない場合には、自署欄には何も記載しないでください。予診票に保護者の署名がなければ、ワクチン接種はできません。
  • 当日はすぐに肩を出せる服装で来てください。
  • 37.5℃以上の発熱や、体調不良の場合は、ワクチン接種を受けられません。
  • 接種を受けた日は、激しい運動は控えてください。入浴は可能ですが、接種部分を強く擦ったりしないようにしてください。
接種後にご注意いただきたいこと
  • 接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、様々症状が現れることがあります。大部分は12歳以上のワクチン接種後のものと同様に、数日以内に回復していきますが、おうちの方が様子を観察し、症状に合わせた対応をとってください。

予防接種健康被害救済制度

予防接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。制度の詳細については、下記リンクをご確認ください。
 

市内の接種会場(小児ワクチン)

小児ワクチン接種会場(医療機関) 令和4年10月1日~

小児ワクチン医療機関一覧

予約・接種に関するお知らせ

予約のキャンセルはお早めにお願いします

本人や家族の都合等により予約をキャンセルされる場合は、お早めに市コールセンター(0570-012894)にご連絡ください。接種を希望されている他の方やワクチンの無駄遣いを防ぐため、ご協力をお願いいたします。

アンケート調査結果

5歳から11歳の児童の保護者を対象に実施した、「小児ワクチンに関するアンケート」にご協力いただきありがとうございました。アンケートの結果は、今後の接種体制の参考とさせていただきます。(回答総数3,576件(2,541世帯))

アンケート結果1

アンケート結果2

アンケート結果3

アンケート結果4

アンケート結果5

アンケート結果6

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 地域保健課 新型コロナウイルスワクチン接種担当
〒358-0013 埼玉県入間市上藤沢730-1
電話番号:04-2966-5556 ファクス:04-2966-5514
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。