入間市避難行動要支援者 避難支援制度

 

ページ番号1006356  更新日 平成30年3月28日 印刷 

避難行動要支援者 避難支援制度 とは

 災害時に自分の力で避難行動をすることが困難な方(要支援者)の名簿を作成し、自主防災会(自治会)・民生委員など地域で共助に取り組む団体(地域支援者)へ作成した名簿を提供し、災害時の安否確認や避難支援、日頃からの顔が見える関係づくりなどに役立てるものです。
 提供する名簿には、名簿登載に同意をされた方の情報が登載されます。

 入間市では、入間市避難行動要支援者避難支援プラン全体計画に基づき、この制度を実施しています。

支援の対象者(要支援者)について

 「避難行動要支援者」は災害対策基本法で定められた言葉で、災害時に自分の力で避難行動をすることが困難な方をさします。対象者や詳細はそれぞれの市町村毎に委ねられています。入間市では次の方を対象として制度を進めています。

(1)   身体障害者手帳(1・2級)の交付を受けている方

(2)   療育手帳(〇A・A)の交付を受けている方

(3)   精神障害者保健福祉手帳(1級)の交付を受けている方 

(4)   難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく医療費助成認定を受けている方

(5)   要介護度3以上の認定を受けている方

(6)   75歳以上の高齢者のみの世帯の方

(7)   日本語によるコミュニケーションが困難な在住外国人

(8)   その他支援を必要とする方

※ それぞれ在宅の方が対象となります。施設・病院などに長期に入所・入院されている方は対象になりません。

手続きについて

 地域支援者等への情報提供に同意し、名簿への登載を希望される方は、下記の「入間市避難行動要支援者名簿登載申請書兼同意書」に必要事項を記入し、危機管理課までご提出ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2964-7818
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。