市民憲章

 

ページ番号1002527  更新日 平成29年3月3日 印刷 

入間市民憲章は、理想とする都市像やまちづくりのための行動目標と示しているものです。憲章文は市民生活の目標(夢)として、毎日の生活を営む上での合言葉であり、約束事でもあります。

入間市民憲章

昭和49年6月1日制定

 わたくしたちは、武蔵野の自然にめぐまれた入間市を愛し、より明るく、豊かな文化のまちをつくるため、ここに市民憲章を定めます。

  1. 自然を愛し、環境のよいまちをつくりましょう。
  1. きまりを守り、平和な住みよいまちをつくりましょう。
  1. 健康で働き、希望にみちたまちをつくりましょう。
  1. 教養を高め、心豊かなまちをつくりましょう。
  1. お互いに助けあい、やすらぎのあるまちをつくりましょう。

The Iruma Citizen's Charter

This charter was adopted on June 1, 1974.

We, the citizens of Iruma, who cherish our city so blessed with the natural beauty of the Musashino, aim to build a richer and brighter city of culture.
To that effect, we set down this citizen's charter.

By our love of nature,
we will build a city with pleasant surroundings.

By observing our rules and laws,
we will build a city which is peaceful and pleasant to live in.

By working in good health,
we will build a city with promise for the future.

By promoting culture,
we will build a city with a spirit rich in its diversity.

By helping each other,
we will build a city where there is peace of mind.

笑顔でそろう5分前

入間市民憲章推進協議会では、推進活動の一環として時間励行運動「笑顔でそろう5分前」を実施しています。
皆さんも封筒を発送するとき等に印字し、推進にご協力ください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 自治文化課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。