入間市建築物耐震改修促進計画

 

ページ番号1003785  更新日 平成30年4月1日 印刷 

木造住宅の耐震診断費用の一部を補助します。(木造住宅耐震診断補助制度の概要)

   より正確な建物の状況を知るためには、現地調査を含めた詳細な耐震診断が必要です。

 安全な建築物を整備するため、木造住宅の耐震診断を有料で行う方に、診断費用の一部を補助します。

 提出書類等の詳細につきましては、下記のご案内や、入間市木造住宅耐震診断補助金交付要綱をご覧ください。

木造住宅の耐震改修工事費用の一部を補助します。(木造住宅耐震改修補助制度の概要)

  安全な建築物を整備するため、木造住宅の耐震改修工事を行う方に、工事費用の一部を補助します。

 提出書類等の詳細につきましては、下記のご案内や、入間市木造住宅耐震改修補助金交付要綱をご覧ください。

 なお、補助対象となるのは、耐震改修を要する費用(耐震補強の部分)のみとなりますのでご注意ください。

防災ベッド等の設置費用の一部を補助します。(防災ベッド設置補助制度の概要)

   地震による被害を軽減するためには、建築物の耐震化等の対策が不可欠です。

 市では、これまで耐震診断・耐震改修の補助を行っておりますが、工事等にはまとまった費用がかかるために諦めてしまう方もいたようです。

 そこで、地震による建築物の倒壊から身の安全を確保するために、防災ベッド等の設置費用の一部を補助する制度を始めました。

 この機会に、あなたの家の耐震化を考えてみませんか?

※ 耐震診断・耐震改修・防災ベッド等の設置に関する補助枠に限りがございますので、ご検討されている方は、まず開発建築課までお問い合わせください。

【概要】市の補助制度について(市内にある木造建築物)

対象建築物(全て該当のもの)
昭和56年5月31日以前に着工された一戸建ての住宅又は兼用住宅
在来軸組構法又は枠組壁工法(ツーバイフォー)によって建築されたもの
階数が地上2階建て以下のもの
過去に補助金を受けていないもの
対象者
上記の対象建築物を所有し、前年度分の市税を滞納していない方
耐震診断の補助の金額
耐震診断に要する費用の半額(限度額50,000円)
耐震改修の補助の金額
耐震改修工事に要する費用の23%(限度額200,000円)
防災ベッド等の補助の金額
防災ベッド等設置に要する費用(一基あたり)の半額(限度額100,000円)
補助枠(平成29年度)
予算の範囲内で申請書類を整えて申請した方の先着順

※注意事項※

  • 建築基準法(昭和25年法律第201号)の規定に違反していることが明らかな建築物の耐震診断、耐震改修および防災ベッド等の設置は、補助金交付の対象になりませんのでご注意下さい。
  • 必ず耐震診断や耐震改修工事等を実施する前に申請書を提出してください。
  • 補助金の交付決定後に耐震診断、耐震改修工事、防災ベッド等設置工事を行ってください。
  • 補助申請は先着順に行い、年度内の補助枠を超えた場合は、その時点で終了となります。
  • 改修工事の場合は、所定の耐震診断による上部構造評点が1.0未満と判断された建物について、当該評点 が1.0  以上になるように設計を行った所定の耐震改修工事が対象となります。
  • 防災ベッド等の設置工事の場合は、所定の耐震診断による上部構造評点が1.0未満(又は市が行う簡易耐震診断による上部構造評点が0.7未満)と判断された建物に設置するものが対象となります。

補助金申請の様式

 市税に滞納がないことの確認願は、収税課で証明します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 開発建築課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。