ダイアプランの経過

 

ページ番号1003763  更新日 令和4年4月1日 印刷 

 埼玉県西部地域まちづくり協議会は、所沢市、飯能市、狭山市、入間市の4市で発足し、平成2年3月に「埼玉県西部地域まちづくり構想(ダイアプラン)」、平成23年3月に「第2次埼玉県西部地域まちづくり構想・計画」を策定しています。
 そして、これらの計画に基づき、「まちづくりシンポジウム」といったイベントの開催や、「ごみ処理の協力体制に関する実施協定」・「市立図書館の相互利用に関する協定」・「大規模災害時における相互応援に関する協定」を締結し、ごみ処理や災害時の協力とともに、図書館の相互利用に取り組んできました。
 また、平成8年11月からは、圏域市民の交流の輪を広げるとともに、公共サービスを質・量ともに充実し、市民福祉の向上を図るため、「公の施設の相互利用」を実施しています。
 この相互利用は、対象となる体育施設、文化施設や福祉施設などについて、圏域の市民であれば誰でも、その施設を設置した市の市民と同様の料金や予約方法で利用できるようにしたものです。これにより、従来は利用できなかったり、利用に格差のあった圏域間の公共施設の利用が一段と便利になりました。さらに、平成31年4月1日に同協議会に日高市が加入したことに伴い、日高市の公共施設の一部も相互利用の対象となりました。
 現在は令和3年度からの「第3次埼玉県西部地域まちづくり構想・計画」に基づき、圏域の魅力向上・地域課題の解決に向けて5市で連携し取り組みを進めています。。圏域市民の皆さんのニーズを踏まえながら、住みよい地域づくりに努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-1013
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。