加治丘陵さとやま計画

 

ページ番号1003775  更新日 平成29年3月3日 印刷 

 多くの野生生物が生息・生育する入間市の自然の拠点、加治丘陵。この場所は古くから里山として人々の生活と密接なかかわりを持ち、現在も多くの市民に親しまれています。
 市では平成10年3月に「加治丘陵さとやま計画」(下記参照)を策定し、緑豊かな加治丘陵を後世まで守り抜いていくために、公有地化をはじめとしたさまざまな事業を行っています。

(仮称)加治丘陵さとやま自然公園見直し計画

 加治丘陵さとやま計画(平成10年策定)により、 5つに区域分けされたうちの一つの「自然体験区域(110ヘクタール)」を自然環境と調和し、市民の皆さんに広く利用される、入間市のシンボル的な自然公園と位置付け『(仮称)加治丘陵さとやま自然公園』として整備を行っています。
 公園の整備に当たり、平成13年9月に『加治丘陵「自然体験区域」基本設計報告書』を策定しました。しかし、時間の経過とともに施設内容や市民ニーズの変化、市の財政状況等を考慮し、各施設の整備を中心に見直しが必要となりました。
 見直しは、市民15人によるワークショップによって議論・検討され、その結果をもとに平成20年7月に見直し計画を策定しました。

(仮称)加治丘陵さとやま自然公園植生管理計画

 市では、平成23年3月に(仮称)加治丘陵さとやま自然公園植生管理計画(下記参照)を策定しました。

 この計画は「加治丘陵さとやま計画」の整備基本方針の中に示されている「現在の針広混交林を守りながら、地形条件等に応じ、少しづつ広葉樹林の割合を増やしていく方向」とすることから、公園内の山林の将来像を具体化することやその実現のため、必要である適正な樹林管理を中心に加治丘陵全体の植生管理方針の検討も含め、基本計画となるような内容になっております。

加治丘陵の保全にご協力ください

 市では加治丘陵を保全するために用地の取得を推進しています。その財源として、「入間市緑の基金」を設置し、広く皆様からの募金活動を展開しています。
 ご協力をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。