行政手続における押印の見直し

 

ページ番号1012639  更新日 令和3年3月22日 印刷 

行政手続における押印の見直し

入間市行政手続及び内部手続における押印見直し計画

 市民や事業者の負担を軽減するとともに、行政事務の効率化を図るため、行政手続及び内部手続において求める押印ついて、「入間市押印の見直しに関する方針」に基づき見直しを行いました。

 その結果、市独自で押印を求める手続のうち、98.3パーセントの手続において押印の廃止が可能となりました。この結果に基づき「入間市行政手続及び内部手続における押印見直し計画」を策定し、同計画の別表第1に掲げる手続については、一部を除き、令和3年4月1日より押印を廃止します。また、別表第2に掲げる手続については、押印を求める合理的な理由があるため、今後も押印を継続します。なお、別表第3に掲げる手続については、国・県等の外部団体の求めにより押印を求める手続であり、今後外部団体の動向を踏まえて、継続的に見直しに取り組んでいくものです。

 手続の詳細につきましては、各手続所管部署に直接お問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。