第二次入間市環境基本計画

 

ページ番号1003685  更新日 平成29年4月6日 印刷 

目的

本市の良好な環境を保全・創造し、次の世代も含めた市民が快適に暮らすことができるような各種の施策を、総合的かつ計画的に推進するために策定しました。

計画期間

計画期間は、平成22年度から平成31年度までの10年間です。ただし、5年を目安に便宜見直しを行います。

計画の管理

計画の進め方

計画の進め方

1 各担当課が進行管理指標に基づいて事業を遂行し、目標値に向けて推進します。
                        
2 各年度ごとに環境基本報告書を作成し、進行管理指標の進ちょく状況を把握します。
                        
3 5年を目安に計画を見直し、次の5年間に向けて議論し、目標値の再検討します。
4 各年度ごとに環境基本報告書を作成し、進行管理指標の進ちょく状況を把握します。
5 10年間の評価・反省を踏まえて、取りまとめをします。

計画の進行管理

PDCAサイクル

PDCAサイクルの運用

1 Plan
 評価結果を踏まえた対策の検討
2 Do
より効果的な施策の推進
3 Check
環境の現況及び施策の進ちょく状況の点検
4 Action
環境の現況及び施策の進ちょく状況・効果の評価
以上、4つのステップ(PDCAサイクル)を運用することで、計画の進行管理をしていきます。

改訂ポイント

第二次入間市環境基本計画では、前計画の基本的な施策及び方針を踏襲し、入間市の環境が抱えている課題を引き継ぐとともに、第二次入間市環境基本計画における新たな課題を取り入れました。また、計画策定にあたり、市民のご意見(パブリックコメント)を広く募集し、計画の充実を図りました。

基本的な施策・方針の踏襲

6つの基本方針

基本方針1 環境意識を持ち、自発的に行動する市民になる
基本方針2 安心して健康に暮らせる生活環境を保全する
基本方針3 豊かな自然環境を保全・再生して、活かす
基本方針4 うるおいとやすらぎのある、住み良い環境のまちをつくる
基本方針5 環境負荷を低減して、循環型の社会をつくる
基本方針6 地球環境保全のために貢献をする

入間市環境基本計画における課題

1 すべての人の主体的な取組と連携の促進
2 生きものが生育・生息できる豊かな自然環境を次世代に引き継ぐ
3 住み良いまちづくり
4 環境負荷の低減による地球環境の保全

第二次入間市環境基本計画における新たな課題

1 新たな法律等への対応
2 「物の豊かさ」から「心の豊かさ」へ
3 地球に暮らす一員として
4 協働による環境の保全と創造を
5 環境行政における進行管理、説明責任の重要性

第二次入間市環境基本計画

第二次入間市環境基本計画

第二次入間市環境基本計画は以下からダウンロードできます。

第二次入間市環境基本計画(一部改訂)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。