第三次入間市環境基本計画

 

ページ番号1010768  更新日 令和2年9月18日 印刷 

「入間市環境基本計画」は、「入間市環境基本条例」第8条第1項に基づき、環境の保全および創造に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための計画です。

目的

本市の良好な環境を保全・創造し、次の世代も含めた市民が快適に暮らすことができるような各種施策を総合的かつ計画的に推進することを目的とします。市民、事業者、民間団体および市が、知恵と力を出し合い、将来の望ましい環境像を実現することを目指します。

 

計画期間

計画期間は、令和2年度から令和11年度までの10年間です。策定後5年を目途として、本市を取り巻く環境や社会情勢の変化、法律の改正などに応じて見直しを行います。

 

望ましい環境像

本市が目指す望ましい環境像は、第二次計画の考え方を引き継ぐとともに、社会情勢の変化、第6次入間市総合計画の趣旨および第二次計画の課題を踏まえたうえで、人と環境が共生するまちを目指して、次のとおりとします。

 

一人ひとりが、身近な生活レベルから地球環境の保全に貢献できるまち
他の生物と共に生き、次世代からの預かりものとして豊かな自然を守り引き継ぐことのできるまち
産業や歴史・文化が大切にされ、時間と空間にゆとりのある誰もが住み良さを感じられるまち
すべての人がお互いのつながりを大切にして、環境の保全および創造に主体的に取り組むことができるまち

 

基本方針

望ましい環境像の実現に向け、5つの基本方針を設定します。基本方針は国際的な潮流や社会情勢の変化に対応し、今後の本市の環境活動の根幹となる方針です。
この基本方針は、【循環型社会・地球温暖化】、【自然環境】、【都市環境】、【生活環境】の各分野に加え、基本方針の達成のための手段となる【環境学習】を設定しています。

 

基本方針1 「循環型社会の更なる推進と地球温暖化対策の推進」

基本方針2 「豊かな自然環境の保全」

基本方針3 「住みやすさが実感できる都市環境の構築」

基本方針4 「安心して健康に暮らせる生活環境の保全」

基本方針5 「環境学習の推進と環境活動の実践」


 

基本方針

推進体制

望ましい環境像の実現に向けて、行政(市)、市民、事業者および民間団体のそれぞれの役割と責務に応じて行動し、計画を推進していきます。

 

第三次入間市環境基本計画

第三次入間市環境基本計画

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 環境課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。