ダイオキシン類環境実態調査結果

 

ページ番号1007403  更新日 令和1年5月13日 印刷 

市では、大気環境中のダイオキシン類の環境実態調査を行っています。現在まで国が定める環境基準を下回っています。

 

平成30年度調査結果

調査期間(夏期)
平成30年8月29日から9月5日まで
調査期間(冬期)
平成31年1月10日から1月17日まで
調査地点
入間市役所(入間市豊岡1-16-1)
単位

pg-TEQ/m3

・pg(ピコグラム)は1兆分の1グラム

・TEQ(毒性等量):ダイオキシン類は異性体ごとに毒性が異なり、その毒性を評価する際には異性体のうちで 最も強い毒性を示す2,3,7,8-ダイオキシンの毒性に換算するのが一般的です。その換算後の数値をTEQと呼びます。

環境基準
年平均値が0.6pg-TEQ/m3以下
調査結果

夏期

冬期

年間平均値

0.017

0.026

0.022

 

これまでの調査結果(各年度平均値)

単位:pg-TEQ/m3

入間市役所

調査年度

年度平均値

平成16年度

0.047

平成17年度

0.044

平成18年度

0.041

平成19年度

0.037

平成20年度

0.051

平成21年度

0.028

平成22年度

0.033

平成23年度

0.030

平成24年度

0.022

平成25年度

0.015

平成26年度

0.022             

平成27年度

0.019

平成28年度

0.0090

平成29年度

0.034

平成30年度

0.022

他の調査地点を含む調査結果はPDFファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 生活環境課

〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1

電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧

ファクス:04-2965-0232(代表)

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。