いるまのこどもへ贈る歌「どこから来たの?」プロモーションビデオ完成!

 

ページ番号1009486  更新日 令和1年9月2日 印刷 

人気作詞・作曲家!杉山勝彦プロデュース「どこから来たの?」プロモーションビデオが完成しました

家入レオ、中島美嘉、乃木坂46、欅坂46など数多くの人気アーティストやアイドルグループに楽曲を提供する人気作詞・作曲家杉山勝彦さん(平成30年1月、元気な入間・生き生き功労賞受賞)が「ふるさといるま」を想い、いるまのこどもへ贈る歌「どこから来たの?」を制作。
あの秋元康が"天才"と評した杉山勝彦が歌に込めた「想い」を、自ら監督を務め映像化!「君との時間が、僕のふるさと」・・・「君」とは!?

入間市公式YouTubeチャンネルにて公開中
 

ストーリー

埼玉県入間市で生まれ育った女性が、都内に生活の場を移し働きながら暮らしている。ふるさとを思い出し帰ってくる。そして、学生時代を思い出しながら曲と共に思い出の地をめぐる。

監督・プロデューサー 杉山勝彦さん

平成29年、家入レオの『ずっと、ふたりで』を作曲し、「第59回日本レコード大賞作曲賞」を受賞した作詞・作曲・編曲家の杉山勝彦さん(埼玉県入間市出身)がふるさとを想い、そこで暮らすこどもたちへと「どこから来たの?」の歌を昨年11月に贈りました。
今年の春、杉山さんが監督・プロデュースした「どこから来たの?」のプロモーションビデオ(PV)が完成し、6月29日にイオン入間店で披露。
同時に杉山さん・出演者等によるトークショーと杉山さんがそのメンバーとして活動しているフォークデュオ「TANEBI」のフリーライブも開催!

西武池袋線入間市駅ホームPV撮影風景

カメラマン 齋藤槙治さん

PV撮影&編集には、映像カメラマン齋藤槙治さんが参加。齋藤さんは日本のトップアーティストをはじめ、さまざまなアーティストのライブに参加し、撮影や編集を手掛けています。監督としては、森口博子さんのミュージックビデオなどを手掛け、監督としても活躍しています。

西武池袋線入間市駅PV撮影風景

主演者

どこから来たの? W主演

出演は、公募により杉山さんが曲のイメージにあわせて選んだ2人をメインに起用。主演の2人のうち、瀬川さんは地元入間市の学校に通う中学生。長澤さんは同じく地元入間市にあるケーブルテレビでホームページやSNSを担当し、時にはイベントなどでレポーターとして活躍する女性。
その他、地域のこどもたちや市民、団体関係者700人以上が撮影に協力。
挿入されるドローン映像の撮影には、NEXCO東日本企業テレビCM等でドローン撮影を行っている地元入間市の株式会社アルサ埼玉が全面協力。

ドローン撮影アルサ埼玉
ドローン撮影協力:アルサ埼玉

キーワード「君との時間が、僕のふるさと」

キーワード「君との時間は僕のふるさと」

杉山さんが歌に込めた想い「君との時間が、僕のふるさと」・・・「君」とは?

最後の既読は?
最後のシーンはLINEでのトーク「やっぱり今から会える?」そして「既読」で終わる...

そして...イルマニアMCMAがダンスリミックスver.を現在制作中!?

埼玉県入間市代表(自称)のイルマニアMCMAさんも「どこから来たの?」プロジェクトに参加!
現在、イルマニアMCMAさん自ら「どこから来たの? dance remix~入間でしょ~」ダンスリミックス版のミュージックビデオを制作中!?

イルマニアMCMA

今後の展開

楽曲の発表以後、音源の無料配信やCDの販売(200円)、ポスター、YouTube等により、「どこから来たの?」の認知度は高まり、小中学校をはじめ市内外で広く歌われています。今後は、映像を用いたPVにより、さらなる市のイメージアップと楽曲の普及を図ることとしています。
歌詞の中には「入間市」の言葉はありませんが、入間市で生まれ育った人、暮らしている人々、入間市を「ふるさと」と感じる市内外の人々をターゲットに『どこから来たの?』のプロモーションを実施していきます。
制作したPVは入間市公式YouTubeチャンネルやデジタルサイネージ、イベント会場等で発信することにより「どこから来たの?」をPR。
PVを見てくださった方が「ふるさと 入間市」への想いを新たにし、入間市の良さを感じていただけたらと願っています。

関連サイト

このページに関するお問い合わせ

企画部 広報課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-1013
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。