入間市の創業支援事業計画が国の認定を受けました

 

ページ番号1004232  更新日 平成30年4月1日 印刷 

入間市の創業支援事業計画が国の認定を受けました

 入間市は、産業競争力強化法に基づく「創業支援事業計画」を策定し、平成28年1月13日に、経済産業大臣・総務大臣の認定を受けました。
 入間市と入間市商工会、市内商店街、市内金融機関等との連携により、入間市商工会による「創業ワンストップ窓口」の設置・運営をはじめ、創業セミナーの開催などの創業支援事業を実施することで、入間市内で創業を希望する方、創業後間もない方を支援していきます。 

創業支援事業計画の概要

特定創業支援事業について

 特定創業支援事業とは、概ね1か月以上、又は4回以上の継続した、経営・財務・人材育成・販路開拓等の知識の習得ができる支援事業のことをいいます。
 入間市では、入間市商工会が実施する「創業セミナーおよびハンズオン支援」が該当します。詳細については、入間市商工会(04-2964-1212)へお問い合わせください。(平成30年度開催予定です。チラシは、平成29年度のものです。)

特定創業支援事業を受ける方への支援措置

 計画の認定を受けたことにより、計画に定めた「特定創業支援事業」を受けて創業する方は、国が定めた各種優遇措置を受けることができます。
※この措置を受けるには、入間市が発行する証明書が必要です。

1.市内に株式会社を設立する際の法人登録免許税の軽減
  資本金の0.7%が0.35%に減免。
  ※最低税額は15万円のところ7.5万円に減額)
    ※市内に法人を設立する創業前の個人のみが対象となります。
   (創業後の個人や個人事業主から法人成りされた場合は対象外となります)
2.創業関連保証の拡充
   融資を受ける際の無担保・第三者保証人なしの創業関連保証の枠の1,000万円を
      1,500万円に拡大。
3.創業関連保証の対象期間の早期化
  具体的な計画があれば、創業2か月前から対象となる創業関連保証が創業6か月前から
     利用可能。 
4.日本政策金融公庫の融資制度申込条件の緩和
   創業前または創業後税務申告を2期終えていない事業者に対する新創業融資制度に
     ついて、創業資金総額の10分の1以上の自己資金要件を満たすものとして利用可能。
 

証明書の交付申請

 特定創業支援事業を受けた方で、証明書の発行を希望される方は、申請書に必要事項を記入の上、市役所商工観光課へ2部提出してください。申請内容の確認・審査を行い、証明書を発行します。

 

 

 入間市では、創業する方が利用できる次の制度を準備しておりますのでご活用ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 商工観光課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。