女性活躍推進法に基づく行動計画を策定・届出しましょう!

 

ページ番号1004245  更新日 平成30年5月21日 印刷 

女性活躍推進法の対応はお済みですか?

 女性活躍推進法が平成28年4月1日より施行され、従業員数300人以下の中小企業は一般事業主行動計画の策定・届出などが努力義務となっています。厚生労働省では『中小企業のための女性活躍推進事業』を実施しています。社員の活躍を後押しし、人材確保や業績向上につなげましょう。

一般事業主行動計画とは

女性活躍推進法に基づき、自社の女性活躍に関する現状を把握、課題を分析し、その課題に基づいた目標を設定、達成するための一般事業主行動計画を策定します。行動計画には、(1)計画期間、(2)数値目標(1つ以上)、(3)取組みの実施期間を盛り込む必要があります。

 STEP1   自社の女性活躍に関する現状の把握、課題分析

 STEP2-1  行動計画の策定、社内周知、外部への公表

 STEP2-2  女性の活躍に関する情報の公表

 STEP3   行動計画を策定した旨を都道府県労働局へ届出

 行動計画の策定とあわせて、自社の女性活躍に関する情報を公表しましょう。

※ 平成28年4月1日以降に女性活躍推進法に基づく行動計画策定届の届出がない場合は、女性活躍推進法違反となり、義務企業については行政指導の対象となります。

女性活躍推進法に基づく認定にトライ!

(1) 女性活躍推進法に基づく認定とは?

 平成28年4月1日から、行動計画の策定・届出を行った事業者のうち、女性の活躍推進に関する取組状況等が優良な事業主は、都道府県労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。

  認定を受けた事業主は、厚生労働大臣が定める認定マークを商品や広告、名刺などに付けることができ、女性活躍推進事業主であることをPRでき、優秀な人材の確保や企業イメージの向上につながることが期待できます。

(2) 認定の段階

 評価項目(1:採用、2:継続就業、3:労働時間等の働き方、4:管理職比率、5:多様なキャリアコース)を満たす項目数に応じて3段階あります。

 認定マークは取得する段階によって変わります。
 各段階の認定要件は埼玉労働局雇用均等室にお問い合わせください。

【認定マーク】

写真5

詳細情報・お問い合わせ先

【詳細情報】

  女性活躍推進法に基づく行動計画策定・届出、認定等の詳細につきましては、埼玉労働局ホームページをご覧ください。

【お問い合わせ先】

一般事業主行動計画策定・届出について

埼玉労働局雇用均等室  電話:048-600-6210 ファクス:048-600-6230
〒330-6016 さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー16階

女性活躍推進事業について

女性活躍推進センター東京支部 一般財団法人女性労働協会 電話:03-3456-4412 ファクス:03-6809-4472 〒108-0073 東京都港区三田3-5-21 三田北島ビル4F

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 商工観光課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。