人・農地プランについて

 

ページ番号1004225  更新日 平成29年4月25日 印刷 

人・農地プランが決定しました。

人・農地プランの概要

『人・農地プラン』とは、農業における高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの「人と農地の問題」を解決するための「未来設計図」です。農家の方々の話し合いによって、今後の中心となる経営体(個人・法人等)はどこか、また、その中心となる農業者へどのように農地を集めていくかなど、将来の地域農業のあり方などを定めるものです。

入間市では、平成26年2月27日付けで入間市全域を一つとする「人・農地プラン」を策定し、平成28年3月15日付で更新をしました。

「人・農地プラン」に位置付けられると国の様々な支援が受けられます

青年就農給付金(経営開始型)

新規就農される方で独立・自営就農時の年齢が、原則45歳未満の方に対して、農業を始めてから経営が安定するまで最長5年間給付されます。

※このほかにも、諸要件あり

 スーパーL資金

認定農業者が借り入れるスーパーL資金(株式会社日本政策金融公庫が融資)について、貸付当初5年間の金利負担を軽減(貸付当初5年間実質無利子化)

 

詳細については、次の農林水産省ホームページをご覧下さい。

人・農地プランの閲覧

ご覧になりたい方は、農業振興課窓口までお越しください。

このページに関するお問い合わせ

環境経済部 農業振興課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。