4 お金が足りない

 

ページ番号1009171  更新日 令和1年5月9日 印刷 

公共施設マネジメントってなに?

4 お金が足りない

 老朽化した施設は早くすべて建て直せばいいのにと思うかもしれませんが、残念ながらそれが簡単にはできないのです。下のグラフを見てみましょう。

財政グラフ

※建替え費用試算
・築60年(鉄筋コンクリート造)で建替えると仮定
・築30年で長寿命化工事を行うと仮定
・長寿命化工事と建替え費用を試算(小規模な倉庫などは除く)
延床面積(平方メートル)×施設の平均単価(円/平方メートル)

 施設を新しくするにはもちろんお金がかかります。お金は市のお財布、つまり税金や施設の使用料などから支払われます。残念ながら今の入間市のお財布では、すべての施設を新しくするだけのお金がないのです。今の施設の大きさや数のままですべての施設を建替えたり、長寿命化工事をすると40年間で1,882億円、1年あたりの平均にすると、約47億円かかります。
 入間市では過去10年間の平均で1年あたり10.6億円しか施設にお金をかけられませんでした。このことから、今の入間市のお財布では約2割しか建替えや長寿命化工事ができないという計算になります。

このページに関するお問い合わせ

総務部 公共施設マネジメント推進課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。