5 優先順位

 

ページ番号1009182  更新日 令和1年5月9日 印刷 

入間市の抱える課題を解決するために

5 優先順位

地震

 老朽化していく公共施設。すべての施設を建替えたり、長寿命化工事をしたいけど、そのお金はありません。そこで施設のサービスを見直し、施設保有量を適正化するために多機能化・複合化統廃合・広域連携を行っていきます。ではなにを優先的に行っていくのでしょう?多機能化・複合化するにも各地区で必要とする機能が違いますよね。地区の立地条件によって生活スタイルは少し変わってくると思います。地区に最適な機能を考え実現するには時間がかかりそうです。そこでまずは施設の耐震化工事を最優先で行っていきます。施設を利用している市民のみなさんの安全確保が最重要です。

地震

 長期的に維持していくと判断した施設については長寿命化工事を目的とした工事を行っていきます。統廃合・複合化・多機能化に向けては今ある施設をそのまま使えるものから優先的に実施し、施設整備が不可欠な場合は工事を行っていきます。また、寿命に達した施設でも引き続き維持していくと判断した場合は施設を建替えます。


優先順位
1 耐震化工事
2 長寿命化工事
3 多機能化・複合化・統廃合
4 施設建替え

いるティー

 

 1番は耐震。今ある施設を安心して使えるように整備するよ。公共施設は、市民共通の財産だから、むやみやたらに減らすことはしないよ。必要なサービスの提供方法を考えた上で2番~4番を選択するよ。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

総務部 公共施設マネジメント推進課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。