SDGsの推進

 

ページ番号1014685  更新日 令和4年6月17日 印刷 


SDGs未来都市

入間市がSDGs未来都市に選定されました。

入間市では、持続可能なまちづくりに向けてSDGsを推進しています。

SDGs未来都市とは、SDGsを推進するため、他自治体のモデルとなるような先進的な取組を進める都市・地域を内閣府が選定するものです。入間市は、2030年のSDGs達成に向けて、「Well-being」をキーワードに地域資源を生かした取組を進める提案を行い、2022年度SDGs未来都市に選定されました。

市民のみなさん、企業、団体等とのパートナーシップをもとに、環境、社会、経済の3つの側面のバランスが取れたWell-beingなまちづくりを進めていきます。

SDGsとは

「SDGs」とは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

17GOALS

「SDGs日本モデル」宣言に賛同しています。

SDGs日本モデル宣言とは、地方自治体が国や企業、団体、学校・研究機関、住民などと連携して、地方からSDGsを推進し、地域の課題解決と地方創生を目指していくという考え・決意を示すものです。この宣言は、2019年1月30日に開催された「SDGs全国フォーラム2019」において、全国93自治体の賛同を得て発表されました。その後も多くの地方自治体が追加で賛同し、2022年2月2日現在、本市を含め、432の自治体が賛同しています。

SDGs日本モデル宣言

SDGsの普及促進に関する取り組み

サステナブル・ブランド国際会議2022横浜における「第3回全国SDGs未来都市ブランド会議」セッションに市長が登壇しました。

SDGs未来都市ブランド会議

令和4年2月24日に開催されたサステナブル・ブランド国際会議2022横浜における「第3回全国SDGs未来都市ブランド会議」セッションにおいて「パーパス発想での未来のまちづくり」をテーマに市長がスピーカーとして登壇しました。

「オープンファクトリーin入間2021」において「入間SDGsアクション2021」を開催しました。

オープンファクトリー

令和3年11月28日(日曜日)、入間市工業会と入間市とで共催した「オープンファクトリーin入間2021」において、「入間SDGsアクション2021」と題したセッションが開かれました。ここでは、工業会会長が講演を行った後、豊岡高校の生徒が「SDGs×まち」をテーマに入間市の魅力や課題を調査し、行政や企業に向けてまとめた解決策を発表しました。

部目標の達成に向けて意識すべきSDGsゴールの明示

令和3年度からは、毎年度設定している部目標の達成に向けて取り組むに当たり、各課ではその業務と関連の深いSDGsのゴールを意識して業務を進めています。

官民連携プラットフォームに参加しています。

本市は内閣府が設置する「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」および埼玉県が設置する「埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム」に参加しており、企業、団体等との連携によるSDGsの促進、一層の地方創生を目指しています。

「入間市工業会市政懇談会」で講演を行いました。

令和2年7月17日(金曜日)に入間市工業会が開催した市政懇談会において、市長および企画部長が、SDGsの入間市のとらえ方、市としての取り組み方向や課題、その解決に向けた取り組み等について講演しました。

SDGsの達成に向けた具体的取り組み

「外出モチベーション向上による高齢者の健康長寿延伸の仕組みづくり」の実証実験を実施しています。

チョイソコ


乗り合い送迎サービス「チョイソコ」を活用し、高齢者の外出機会を創出させ、高齢者が外出するモチベーションを高めることで健康増進が図れるかを検証する実証実験を実施しています。埼玉医科大学と小林病院が参加者のチョイソコ利用回数や体力測定データを分析し、健康増進効果を検証するもので、これは全国初の取り組みになります。
 

ゼロカーボンシティ共同宣言を行いました。

ゼロカーボンシティ共同宣言

令和3年2月15日、埼玉県西部地域まちづくり協議会構成5市(所沢市、飯能市、狭山市、入間市および日高市)において、2050年までに二酸化炭素排出量の実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ共同宣言」を表明しました。今後、5市では「 省エネルギーの推進」「再生可能エネルギーの利用・促進」「森林の整備・保全・活用」の3本を軸に、地球温暖化対策の取り組みを進めます。

 

パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度を始めました。

ファミリーシップサミット

性別にとらわれず、一人一人がお互いの人権を尊重し、多様な生き方や価値観を認め合い、誰もが自分らしく生き生きと生活できる社会の実現を目指し「入間市パートナーシップ・ファミリーシップ宣誓制度」を令和3年9月1日よりスタートしました。12月27日には、同様の制度を導入した11自治体による「ファミリーシップ自治体サミット」をオンラインで開催しました。


このページに関するお問い合わせ

企画部 企画課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-1013
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。